ドゥカティ徒然日記 

記憶

仕事場で、マシニングを使うようになった訳ですが、「機械経験者」といっても

全く同じ機械でもない限り、初心者なのに違いありません。

だのに「ひゅさしさんは、学校出たての子とは違うんですから云々」と

言われてもね~。そら違うとは思うけど。若さゆえの吸い込みの良さとかも

考慮してあげなきゃだし、先生役の上司と新入社員との相性もあるしサ。

経験者は経験者で、その経験者がなぜ流浪の民になってるのか?

背景なんか知ったことじゃないかもしれんけど。色々アッタンスヨ・・。

人間なんだもの ひゅさし

さッ、どうでもよいオッサンの独り言は置いといて。

    CA3K0278_20171014190354848.jpg 

RG250ガンマ(初期型GJ21A)のヘッド。

ずいぶんこんもりとした燃焼室形状です。SDRと比べると「ずいぶん深いなあ。圧縮は

あんまし無さそう」という印象。

しかし、スラントカウルになった2型からは、排気デバイスが無いにも拘らず

燃焼室の大幅変更がありましたようです。その形状はこちら。
 
     GJ21B.jpg(拾い画像) 
ね。違うでしょう。

何でしょうね。プラグの位置は変わってないみたいなので、R形状を大きくしただけかも

知れない。

     CA3K0279_20171014190356b59.jpg (こちらは初期型)
 
 なんだろ、どっちがどういう特性を考えて設計されてるんだろうね。

仕事上、必要かなと思い購入しましたこのガム。

    CA3K0276_20171014190350cf0.jpg 

効果があるのかどうかは???




鉄粉

ふと「ん?朝早く出ればバイク乗れるんじゃないか?」と

思いつき・・

6時半に出てダムに。

し~~ん。

    CA3K0259_20171009194717d87.jpg

    CA3K0258_20171009194719f20.jpg

駐車場は開いていないのは解ってるけども、ただ走りたかったダケ。

     CA3K0257_20171009194716467.jpg

流石に早い時間だと、クルマが少なくて非常に走りやすい。

温かいカヘオレ飲んでさっさと帰宅。滞在時間5分程。

    CA3K0261_20171009194727536.jpg 

メーター上の距離は、37618km。シフトの感じがアレになってきたので

オイル交換する。

    CA3K0262_20171009194729106.jpg 

ぴゅー

黑いなあ。 なんかキラキラしてるし・・・

    CA3K0263_20171009194729556.jpg 

もっと交換スパンを短くすべきか。

    CA3K0264_20171009194724524.jpg 

ストレーナーは問題無し。オーリングは換えたかったな。

尚使ってる紙ウエスはキムタオルです。良いですよ、これ。

     CA3K0266_201710091947317c7.jpg 

使うアブラはこれ。いたって普通。お姉さんとりあえず大ジョッキで! 

昼間から一杯やりたい気分ではあるけど。

    CA3K0268_20171009194728913.jpg 

お客さん、ずいぶんラメってますねえ、自分でやったの?

「ええ、なんか当時モ〇メ〇テとか言う変な本ばかり読んでたもんでつい・・」

片側が平なジョウゴを針金で釣ってます。楽です。

って実はオイルジョッキ持ってないんです。

眺めててふと思ったんだけど、エキパイ。

   CA3K0265_20171009194730605.jpg 

なんか、えらく温度上がってるようだが・・・。木の精だろうか。

   CA3K0273_20171009194733614.jpg 

こちらはこちらでちょっと待ち中デス。


頼人

ええと、しばらくブログ投稿してなかったですけど、サボリとか

じゃなくて・・・

生きるのが精いっぱいな状況でして。バイクいじりとかあんまし出来る

具合じゃなかったからです。

それでもちよっとづつ画像を貯めてたりして・・。

     CA3K0219_201710020629421a6.jpg 

これは?

ドライアイスブラスト機。メディアにドライアイスを使用する機械です。

わしが使うわけでは無いですが、どんな塩梅なのか気になる所です。

ある日。仕事帰りにホムセンに寄ると。

    CA3K0223_20171002062946807.jpg 

おおっ?これは・・・。

時の概念が崩れそうなバイクが。82年製のホンダ・スペイシー80。

くたびれポンコツ感無し!まるで当時の空気もろともここに居る!

みたいな存在感。

    CA3K0225_20171002062947d7b.jpg 

しかしすごいな・・。なんでこんなにコンディション維持できるんだろう。

    CA3K0226_201710020629469d1.jpg 

メーターの意匠がこれまた。 なんとも言えない80年代感。

TVゲーム黎明期のテニスゲームとか、LCD表示の電卓とか

クラフトワークとかディーヴォとか(!?)を連想するなあ。

・・・日曜。カラっとして良い気候です。バイクに最高な日!

心を癒す目的で宮ケ瀬には行くのです。

     CA3K0243_20171002062950e13.jpg 

3時頃しか行けないんですが、いっぱい要る事。

ホントは開園時に行きたいんだけどなー。今はムリ。

     CA3K0244_20171002062952fb4.jpg 

滞在時間も10分もいないので、ゆっくりのんびり、って感じじゃない。

んで帰りはまあそれなりのペースで走り・・ました。

もう一つ。

ボルティ+ガンマの進行状況ですが。

ステップ取付け部を、ダウンチューブの接合に使ったので新作する

必要がありました。

そこで・・

    CA3K0239_20171002062950691.jpg 

山吹色の菓子。

いやあ美味そうだ。

ぺろん。

   CA3K0240_20171002062951736.jpg 

いやいやいや。これはまた良く熟れてますなあ。

知り合いにレーザーで切り出してもらいました。感謝。

   CA3K0246_20171002062953519.jpg 

角をC1位取っとくか・・。

うーん厚かったかな。まあいいか。

   CA3K0247_201710020629549b0.jpg 

こんな感じで付く予定です。
 



一過

18号さんが、そこそこの雨と風をふるって行ったあと・・。

バイクカバーを取って、バイクから湿気を取るべきだと思うんです・・・。

    CA3K0169_20170918232401dc1.jpg 

こいつらは特に。

今日は朝から日差しが強くなりつつあって、家事を済ませたら

子守と言いつつクルマで宮ケ瀬に来た。

   CA3K0172_201709182324047fb.jpg 

エアコン効いた建物の中でアイス食べたり・・・

   CA3K0180_20170918232411b17.jpg 

バイクPから階段(長~~~いの)を降りて、ずんずん行くムッスメ。

あのー、きみきみ。降りたら上がらんといかんのよ?解ってる?

   CA3K0176_201709182324124c8.jpg 

流石に水増えたようです。

CA3K0182_20170918232416061.jpgCA3K0181_20170918232417260.jpg 

ガイジンのメンズ2名が、観光してた。

予想どおり、帰り(上り)は、途中でバテて、抱っこして上がることに。

しんどかった・・・。すると、見覚えのある2型ガンマが。

    CA3K0187_201709182324195f4.jpg  

おや?cocoさんのだ。

     CA3K0190_20170918232425690.jpg 

元気だな、この人。いっつも走ってる。探しても見当たらないので、

屋内かな、と行って見ると何やら怪しい秘密会議を行っていた!?

ちょっと挨拶してテッシュ。

・・・・・・午後にまた来た。SDR-Fで。やっぱりバイクの乗りたいし。

するとこんなイカスバイク。

   CA3K0194_201709182324253fb.jpg 

CBR改。紙一重に見えるけど、当時の鈴鹿4Hはこんな感じだったんじゃないかな。

   CA3K0191_20170918232432130.jpg 

MB-8も、今見るといいなあって思うね。回顧趣味かと思う(自分が)。

   CA3K0192_201709182324334d7.jpg 

このS30Zもノーマルルックで良い。良く見るとドアミラーだ。逆車?よく解んない。 

帰りにカイズさんに寄って仕事のジャマをしてしまう。すんません。     

   CA3K0195_20170918232433c84.jpg 

3MAさんまたよろしくです。

帰ったらすぐにSDRの書無しフレームを出して、採寸。

    CA3K0196_201709182324293a5.jpg 

なんの寸法?大したことじゃないです、ステップ取付け部の寸法です。

鉄板を入手せねばならんので・・。

   
 

   

三年

    CA3K0144_20170918225229187.jpg  

それは、わしが五十の齢を重ねた日の事じゃッた。

「ハアやっと、すごど終わったじゃ~、帰るが~。」

と、良い夕焼けを見ながらスーパーに寄り道し、帰ろうとしたその時。

       CA3K0145_20170918225233a0a.jpg 

キュルル、ぴた。 しーん・・・

ん?

スターターが回らなくなった。リレーの音もしない。

おやおや、バッテリーですか?ヒューズですか?

キックすると照明とFIランプが点くので、ヒューズではない様子。

しかしキックでも始動しない。うーん、どうしようか。

家から8km程のスーパーまで、嫁が工具とラダーレールを持ってきてくれる

と有難い事を行ってくれてるその時。FIランプが点灯しだした。

「お、キックすれば掛るかもしれん!ちょっとまって!」

なんとか始動した!「わりい、何とか頑張るから、来なくていいよ!」

とサルベージを断ってしまった。

案の定、1km位走ったら、クルマの後ろに付いてた為に一時停止でそのまま

エンスト。再始動は叶わなかった。

いったん断って置いて、また来い!などと言えませんがな。

なので、押すことにした。

   CA3K0148_201709182252343eb.jpg ちょっと疲れてstarriseさんとお話ししてます

数年前に、大雪の時、八王子から相模原までアドを押した記憶が蘇る。

もう二度と押すまい

そう固く誓ったはずなのに。

    CA3K0153_2017091822523526c.jpg 

キャタピラ教習所前。ふう。押すのもともかく、クルマが怖い。

カイズさん前まで来たよ。もうすぐっす。

    CA3K0156_20170918225237368.jpg 

・・・家に着いてすぐにバッテリーの電圧を計った。

キーオフで12.45V。あれ?あるじゃんね?と

キーオンにすると、途端に6.3Vにドロップ。おあーなんぞこれ。

6Vって、タミヤのニッカドかよ!と思った。
 
    201307192200 (9)-800x600 知ってる? 

 幸い、頂きものの、台湾ユアサがあったので、夜のうちに充電しとく。

次の日の朝6:00。交換作業。

     CA3K0158_20170918225238f23.jpg 

これは、SPタケガワ販売のバッテリー。3年もったんだなあ。まあいんじゃないかな。

いやちょっとまて、ジワジワなら解るけど即死はまずいだろー?

FI点滅の兆候があったにはあったけど!!(解ってたんなら換えとけってハナシ)

    CA3K0160_20170918225238fc7.jpg 

ほぼ新品状態で貰ったんだけど、たまに充電しつつもう8か月放置品。

車載したら勢いよくセルが回り、始動成功したので一安心。

全波整流のハンダがもげたのかとか、台湾レギュがお亡くなりか!?とか

考えたけども、単に電池終了、と思う。

しっかし汗でベッチョベチョのヘルメットは本当にキモい。