ドゥカティ徒然日記 ボルガンマ

定具

ボルティ(RG250γエンジン)にタコメーターを付けようとしてて

ステーを作ったら、なんかブッシュがガタガタな件。

ふと、手持ちの素材で作れる、のを思い出してコソ~リ会社で作業。

   CA3K0407.jpg  

90年に自作した、1/10スケールに21エンジンのファニーカーRC。

の、リアアクスルシャフト。Φ12の7075から削り出したΦ10。

Φ10の棒で良いじゃん?イヤ、たまたまΦ12を持っていたので、そんで

持ってたベアリングに合わせて10にしたのれす・・。

更に、φ6.1の中空にしていたので、カラーにするにはうってつけ。

    CA3K0409_2017040221003327e.jpg  

輪切りにするだけでOK!

    CA3K0411_20170402210025ca0.jpg 

ケガいてノコで切って・・・

    CA3K0412.jpg 
 
旋盤で端面を仕上げて完成。目検討で削ったのに、寸法差はなんと0.02。まぐれ。

さあ、せっかくなので付けてみよう。

    CA3K0417_2017040221013716a.jpg 

まあガタ無く付きました。当然。が・・

    CA3K0419_20170402210133d6a.jpg 

かっ、かっこわりい・・。

     CA3K0418_20170402210133b32.jpg 

ほら、前に出過ぎ。キーシリンダーがド真ん中にあるから、仕方ないんですが。

なんかヤだなあ。

ま、いっか。どうにかなるさ。

んでダウンチューブ。横浜の師匠に、機械の使用許可を得ましたので

67000キロ走行のアドレスに積んで出発。

   CA3K0420_20170402210140bdc.jpg 

到着するなり、段取り開始。

    CA3K0421_20170402210232916.jpg 

形がカタチなので、安定しづらい。あの工具を修理して以来の久しぶりに

アルミ溶接・練習無し、開始。

ビー(交流はこんな音)。

   CA3K0422_20170402210241178.jpg 

まずは曲げ応力が残ってる隅を溶かして座らせる。

しかし、いろんな新旧溶接機を触ったけど、師匠のトコの機械が一番

使いやすい。なぜだろう。

引き続き、びー。

     CA3K0425_201704022102399d0.jpg  
 
まあ、良いんじゃないかな・・・。ちゃんと奥まで溶かしたし。

     CA3K0424_20170402210239d8f.jpg 

ふ~、楽しかった~!師匠ありがとうございます!

サテ5083の板を入手せねば。





   

突張

ボルティ+ガンマに使うタコメーターの、突っ張り棒には

タミヤのターンバックルを使う事にしました。

   CA3K0351_20170319211605b95.jpg 

なんか貧弱そうですけど・・・

   CA3K0352_201703192116024b3.jpg 

突っ張る方向にしないと固定できないので、思い浮かんだのがこんなもんです。

さてと、なんとなくバイクに付けられるかな?みたいになったので、仮付け

してみよう。

    CA3K0358_20170319211713a35.jpg 

おっ、まあまあ見れる?じゃない。なんかブリッジから遠く感じるけど。

って、なにこれ。

CA3K0359_201703192117178f4.jpg CA3K0362_201703192117180f1.jpg

ガッタガタですん。

原因は・・・こいつじゃ。

     CA3K0357_2017031921171803e.jpg 

????

昔懐かしのつづみ弾かよと一人つぶやきました。なんで、こんななの???
(実際につづみ弾には似ても似つかないけど、そう思ったんです)

中に入ってるカラーを、まんま使うとガタガタなので、長さを2mmつめれば

このつづみブッシュをぐにゅううと、潰せて固定出来そうなので、後日削ります。

あと、ガンマのダウンチューブ。

角度調整で、ハックソーで切ってたんですが、切れがイマイチになって

    CA3K0353_20170319211601bea.jpg  

きたので、替歯を買いに近所の職人系ホムセンへ。

すると、「1枚入り」「3枚入り」「歯付の弓鋸」の3種がありまして・・。

一枚だと400円位、3枚だと1000円位、弓鋸だと1400円。

ん?安価ではないけど、コレがあるお店はそう、無いぞ。

んだば、買うべさ。

     CA3K0354_20170319211606cbb.jpg 

バーコの弓鋸。青のが一本付いてて、なんか買い得感(気のせい)。

アルミフレームで軽い。しかしダイキャストのバリが結構あったので

ヤスリ&320ペーパー&ネバダルで仕上げてから使います。

      CA3K0356_20170319211709c16.jpg 

こんなアルミの角パイプなんか速攻で切っちゃうよ。

ああラクチン。

・・・・アルゴン溶接したいんだけど・・・。

    
  

貧乏

ガンマエンジンのマウントボルト。64チタンで転造を依頼していたのが

できました。

     CA3K0300_201703122016332dd.jpg 

切削より本物ちっくで良さげ♪

軽くて錆びなくて良いですチタン。(そんな理由ですみません)

     CA3K0316_20170312201634033.jpg 

さて宮ケ瀬に行ける時間・・うおっ、白い奴。starriseさんと共に

捕獲されましてサイン無しの質疑応答でした。

って、白いのは、一般の方でしたw 解っててもこの姿にはドキッとします。

     CA3K0299_20170312201635a33.jpg 

家事のスキマでメーターパネル。デバイダでケガいて、アタリを見て・・・。

     CA3K0315_20170312201639bae.jpg 

次元大介に穴開けてもらって・・・

     CA3K0320_20170312201926c64.jpg 

ニッパでむしり・・ 半丸ヤスリで仕上げる・・・

     CA3K0325_2017031220193094e.jpg 

 リューターで綺麗にならし・・・

     CA3K0327_20170312201929919.jpg 

こんな感じかな。

     CA3K0328_20170312201929356.jpg 

他の部位も同様に・・・

     CA3K0332_20170312201929a79.jpg 

建材の、バッカー(30円)をカッターで整形して、もらい物の

キタコ製タコメーターに貼り付け。(両面テープが付いてる)

     CA3K0342_20170312202043b0e.jpg      
 
30円とは思えない??

     CA3K0343_20170312202051b71.jpg 

こんな感じで仕上がる予定です。

     CA3K0344_201703122020451d7.jpg  

日曜の朝は大磯。

夜明けぜよ!!

     CA3K0349_201703122020518d1.jpg 

 これ全部で500円。

     CA3K0350_2017031220204948b.jpg 

 ええと、ダウンチューブはいつ出来るのであろうか。


蓮切

今週の初めの内に、作って置いた板厚8mmのアルミ板。

寸法取り用にこさえた物。

    CA3K0243_20170305194024ac5.jpg 

ダウンチューブ取付け部の位置出しに使います。

他には、エンジンマウントボルトを64チタンで自作。

ネジ部はM10xP1.25(転造)で製作予定なので、現在ブランク状態。

    CA3K0255_20170305194037be0.jpg  

    CA3K0256_201703051940333aa.jpg 

果たしてうまくできるのか??

昨日。寒いけど宮ケ瀬。

   CA3K0257_201703051940359d5.jpg  

ホントに寒かったので即退散。

帰ってすぐに・・・

   CA3K0262_20170305194033642.jpg 

コキタネーチェーン&スプロケットを掃除。

    CA3K0263_2017030519414406a.jpg 

おう、こうでなくちゃね。せっかくの自作スプロケット

大事に使わんとね。

   CA3K0268_20170305194139779.jpg 

自作といえばこの真鍮エンブレム。良い感じにエイジングしてきた。

しばらく放置しといて、気が向いたらネバーダルでテキトーに少し磨くです。 

チエーン洗ってて気づいたんですが、タイヤのヒビがかなり進行してきた。

   CA3K0264_20170305194144ffc.jpg 

製造は2014なんですが、こりゃ嫌だなあ。変えたい。

さああってえ・・。

   CA3K0270_20170305194141ead.jpg 


ボルガンマ、進めないと。そんなハズじゃなかったブレーキホースを

付ける。

   CA3K0269_2017030519414527a.jpg 

赤パッドを組んで取付け準備。各ボルトにカッパーグリスを塗っておく。

   CA3K0275_20170305194503b71.jpg 

付けた。ああもったいない。

   CA3K0274_201703051945194b6.jpg 

青のエアフリーは、15年前に盗まれたモンスターのクラッチに使おうと、

思って買っておいた物。まさかコイツに使おうとは。

フルードは、ヤマハのがあったな・・・。

   CA3K0272_20170305194454a74.jpg 

大丈夫かこれ。

   CA3K0271_20170305194449f7c.jpg 

あああ~にしまってる~w(←黄ばんでる、の意) 

    CA3K0273_20170305194458b63.jpg 

それでもエア抜きはやるのっさ~。好きなんです。ぽこぽこ。

後でフルードは買いなおそう。今度はワコーズのあれに・・・・。

さてダウンチューブを進めますが・・・

    CA3K0284_2017030519450443b.jpg 

8mmの板はここに。

んで~、ガンマのダウンチューブを切り込み入れて曲げようと

企んでる訳ですが。

   CA3K0286_20170305194512b07.jpg 

気になったのでラジエターを置いてみると・・あれ??

   CA3K0288_2017030519451107a.jpg 

ぬう、ホースクチがヤバイような気が・・・。

後で考えよう。

    CA3K0285_20170305194516158.jpg 

シリンダーを載せて、エキパイを回避できつつおかしくない位置で

曲げる位置を探し出す。

   CA3K0291_20170305194625578.jpg 


ラジエターステー位置から35で・・

   CA3K0293_20170305194627702.jpg 

35度で割ることにしました。

   CA3K0294_201703051946291ba.jpg 

今度は手ノコです。ディスク(雷鳥0.8)ですが、イキオイ余って

変な切り込み入れたらヤダなあ、と思いまして。

あと、64チタンを切ったら、3か所なのにもうなくなっちゃいました。

火花はめっちゃ綺麗でした。

で、カミサンが買い物から帰る前にギコギコ・・・。

   CA3K0295_201703051948401cf.jpg 

切ったど。サンドビック万歳。

   CA3K0296_20170305194844025.jpg 

   CA3K0297_201703051948418a8.jpg 

折り曲げる前に、溶接用に開先を作ります。まだ小さいかなあ。

シリンダーとマフラーが付くとこんな感じ。

    CA3K0289_20170305194616310.jpg 

エンジン、低すぎる・・・。
 
 

圧搾

本日は大磯でフリマ。割と気温が高めで動き安くなって、良い。

富士山も雪がきれいだ。
   
    CA3K0227_201702261857033e0.jpg 

大磯Pに到着。日の出。

    CA3K0228_201702261857050f7.jpg 

 夜明け到着位なので、早歩きで物色開始!

SDRかSRXのメーターを探すも、無し。ガスケット素材は

0.3と薄すぎなのでパス。するとこんなのが目に入ってきた。

     CA3K0229_20170226185707890.jpg 

ホイール自体はどうでもいいけど商品フダ。

なんか「フォレッツア」とか「マヅエステー」とか、なまってる??

田舎のじいさんが喋ってるのが脳内で再生された。

・・・・で、1時間半(いつもこれくらいのお探しタイム)で

購入したのはこれ。

   CA3K0230_2017022618570931e.jpg 

思わず「嘘付け)と言わずにはいられない バルブスプリングコンプレッサ。

と、カーボンミラー(転写ではない)。100円だった。

もうここからは買うことは無い、と誓っていたはずのアソコの商品。

無いよか良いか・・と。

     CA3K0232_20170226185710e02.jpg 

何が「NEW」でどこが「JAPAN GRADE」なんだろ。

中身は・・・見ればビックリの品質です。いや、納得か。

・・・・さて、思いつきで作業っぽい事するのですが。

     CA3K0233_201702261858279d2.jpg 

ボルティにおまけで付いてきた青タンク。そこそこツヤはあるのですが

残念にも右側面にべっこりと凹みがあります。

     CA3K0237_20170226185833df4.jpg 

ばっちり。

どうにかしなきゃな、と考えたのが・・・

     CA3K0234_20170226185830d55.jpg 

コックを外し・・・

     CA3K0235_20170226185837a1f.jpg 
     
あの!!!鉄板登場~~~~。これでした。すみませんね~~~~。

      CA3K0236.jpg 

4mm厚なので、ガッチリ押さえられます。

んでもって、ウエスと手でなんとなくフタをして、エアーをシュー!

        パン!!
   CA3K0239_20170226185913182.jpg  

戻りました!80%程。

   CA3K0238_20170226185913878.jpg 

端っこのキツいトコは、エアーじゃムリでした。でも、殆ど出てくれたので

ひとまずオッケですね。

   CA3K0241_20170226185916ab9.jpg 

てな訳で、もうしばらくそこに居てもらえますか?

そうそう。ボルガンマ用に、ST250のキャリパーを安く購入したのは良いけど

なんと 付かなかった。

ので超ガッカリしながらノーマキャリパーをフォークに組み・・・

「確かブレーキホースがあったな・・」と

昔、アドレスV125用に、ワゴンセールでバカ安で買ったのは良いが

長さが短くて使えず、タンスの肥やしになっていたもの。

引っ張り出して、バイクにあてがってみるとなんとドンピシャ。

       CA3K0240_20170226185916ae6.jpg 

もうそういう事になっていたんですねえ。