ドゥカティ徒然日記 平行

平行

めずらしく休日出勤した訳ですが、マシニングで厚さ20mmの鉄板を削ります。

そこで、加工テーブル+スペーサに材料の鉄板を置く作業ですが、平行を

ビシっと出す必要があります。

      SKS3 t=20
 
まず、手で持ち上げてエイヤと置くのですが、その時点で大体平行を出すように

置きまして・・・・

目検討で、プラハンでコンコンして仮止め。

画像のピックテスターで確認すると・・・・。

「0.05mm」の傾きでした。更に修正して0.005以内にします。

ふむ、この特技だけは健在のようだが、だから何?って特技だよなあ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

やるのー
現状技能オリンピックには出られるかな?(笑)
でも
大したもんだの~
お主なら鍛えると1/1000解る位になるかな

人間の経験や勘って時には数値を超えるからな。

No title

麺~(笑)。

プラハンで0.005ってすごいですね。そんな細かい仕事はうちは無いですが
出来る気がしません・・・。

最近見てない数値ですね。

私電話のコンデンサー作ってる時にチョコチョコ見ていた数値ですが日常生活ではつかいませんね~。

No title

傾き0.05を0.005って結構難しいですよね。
自分も加工じゃなくて装置の微調整でそういうシーンがよくありました。
装置の校正で標準尺(ガラススケール)の目盛りを
アライメント用のカメラで表示し装置をX・Yの何れかの方向で往復させて
傾きボールペンのケツで小突いてを修正してから測定・校正なんていう気の遠くなりそうなやつ。。。

今じゃ日々上白糖30kg重量挙げ選手権ですけどねぇ〜。(笑)

>アキラ氏

平行がほぼ出るのは、マグレなのです。
「こんくらいか」でやってるからして・・。
技能オリは、若い世代ばかりだぞ。
枯れた爺はお呼びじゃないんじゃない?

>石川様

麦のツラですw(IMF)
材料が重いと1ポンドのでブッ叩きます。
ワイヤー用の材料だと、直径18mmX110mmの銅の丸棒で
コンコンします。
クランプチョイ締めでやるですよ~。

>ぷー太様

私生活ではミリ寸法言うだけでドン引きされますわwwww
「それ長さどれ位?」
「350くらいかな」
「350って?」
「ミリ」
「何、ミリって!?センチで言ってよ」
「」

>桑原茂一殿

装置系は怖い、怖いよ・・・。
わしはひっそりと削ってるのが身の程でござる・・。
>30kg
そろそろヒザに来るのでは。

No title

(ひゅさし)350ミリ!!

(奥様)35センチで良いじゃない!!!!

ひゅさしの負け(笑)

普通の生活じゃ0.1ミリだって気にしないよね・・・。

モノ造り系はミリ以降はミクロンで言うから、

0.5ミリ=500ミクロンですもんねぇ~。
ミリと言えば、堺正章の元嫁の岡田美里…
(古い上にじぇんじぇん関係無い)
ミリ呼称は一般人にはPTSDなのかも?

膝がクル前に指にキタので只今病院…

>アキラ氏

大体、教育からして「デシリットル」とか現実的に使われないじゃん?
それよか、身近なものがどんどん小さくなってるから、ミリ教育しても
いんじゃあないかなあ~ってオヤジは思うのですよ。

>桑原茂一殿

>岡田美里
だからなんでそんな事ばかり知ってるんですかww
>指
懸賞炎?お大事に・・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)