ドゥカティ徒然日記 突起

突起

もう、この年式のモンスター乗りの人で、ノーマルウインカーなんて

いないんじゃないかな?

見事に回り止めのボスがポッキリ逝ってます。

         BOSS!
 
画像中央らへんの、直径4.9mmのが左右とも折れていたので

ウインカーが「(´・ω・`) ショボーン」みたいになってたのです。

で・・・・この部品をヤフオクで! とは考えないのがわし。

どうせ中古だし、折れてる固体も多かろう。実はお金出したくないのが本音。

こんなものは修理ですよ、修理。

        ABSでBOSS
 
代替のボスをABSナチュラル(黒が無かったので)でロボドリルで自作。

いや、旋盤でもいいんですがちょうど会社の旋盤がブっ壊れていたので。

Φ4.9高さ11mmのボス。

次~。

       Φ5.0
 
折れたボスの部分に、Φ5.0の穴を開けます。

そうそう、大きな穴の回り。左右で座グリが違いますが、多分右側は穴位置間違え

たんでしょうね~。で、大きい穴あけて埋めなおして押し切りを作り直した、と。

ヤリがちな修正ですが、これはヒドイ。ずれっ放しですよ。

それでいいのかイタリアの型屋!



       接着ゥ
 

で~、こっちから差し込んで、プラリペアでくっつけて塗装すればオッケですよ。

ダサイ?気にしない!
スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

完成品を見てもダサいのかどうなのか判りかねますが自作での修復お見事です。


ローコストハイリターンを表現されてますね。

>ぷー太様

必要にかられての修理ですので、本来なら折れてくれてなきゃ
いいのですがね~。

実際、このノーマルウインカーって結構横に張り出てるんですよ。
のと、ステーの設計も怪しい・・。(キチンと面同士で固定できてない)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)