ドゥカティ徒然日記 貸厠

貸厠

先日、昼休みにとある郵便局に荷物を持っていきまして・・。

んで送り状に慣れない住所を書いていると。




老人 「トイレを貸してくれませんか?」

局長 「申し訳ありません、お貸しできるトイレはございません。」

老人 「そんなことないでしょう、あなた達はトイレ使わないの!?」

局長 「申し訳ありません、外に出ますとファミリーマートがありますので
     そちらでお借りしてください」

老人 「そんなもたないよう、漏れちゃう漏れちゃう」

局長 「(まいったな、という仕草の後)
     ・・・・・・・・(小さな声で)こちらへどうぞ・・」



とまあ、結局は局員用のトイレを使わせてあげたんですが、

局長は全うな対応をしたのには間違いないとは思う。
犯罪怖いもんね。みんなの荷物&お金扱ってるんだし。


でも相手が70超え位のおじいさんじゃんね。
言葉選んで案内してあげてもよかったんじゃないかな。

で、おじいさんも郵便局でシッコしたくなるなんて
想像してなかったつーかそういうレベルの老人な訳で・・。


どっちが悪いってんじゃなくて、
切ないのう・・と思った暖かい昼休みでした。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 車・バイク

Comment

赤色カブに乗る仕事してたときトイレ探すの苦労したの思い出しましたよ。

物騒な昨今でもご年配の方へマニュアル通りの対応でなくもう少し気持ちの良い対応していただきたいものですね~。

>ぷー太様

>マニュアル
ホントにそう思います。まさかおじいさんに扮したテロリストが
あんな地方の郵便局に現れるワケないし・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)