ドゥカティ徒然日記 切断

切断

しばらく前から、アドレスに付けている油温計が0℃の表示のママでした・・。

もう10年近く使ってるし、壊れたか!?と思いましたが時計は機能している。

接触不良かしらと、コネクタを抜き差ししても変わらず。

ぐぬぬとやってるうちに

       buti
 
ブチ切れた。ハーネスに水が入ってサビ、腐った模様。初めからシリコン等で

埋めておけばよかったなあ。

       barabara
 
サーミスタもすっぽ抜けてしまった! ネジは酸で超音波洗浄後、

ステンワイヤブラシでガシガシ。光ります。

       lets handa
 
精密ドライバで端子を引っ張り出します。

その後ハンダ付け~。細い~。見えないよ。

       kannseida
 
ハンダ終了&シリコンで汚く埋めて、ひとまずでけた。

       epoxy
 
ここも細い線が危ないので、エポキシで補強します。

       finish
 
バッチシ治りました。良かった・・・。サーミスタ単品で買うとなると結構高価。

んじゃ仕事でもするか・・。

       520hole
 
鉄板に大量の孔。一枚につき520個の孔です。ロボドリルはこうゆう時便利です。

で~、開いたら開いたで、面取りがあるですよ!これは人手でやります。

       mentori
 
ボール盤で一つづつ・・・

全部で4500孔あるうち、1560はオワタ。
スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

油温計再生不能に成らず何よりです。

物持ちが素晴らしく良いのは常日頃からお手入れされてるから直ぐに対応出来るのですね。

ロボドリル・・・。

働き者の様ですね。

No title

ホントは端子を新しくしてカシメられると良いんですよねぇ〜。

ロボドリル・・・・めんどくせぇ〜面取りですねぇ。。。

熱電対

厳密に言うと熱電対の切れたコードは半田で繋いではいけません。
別金属で接合することによりそこに熱電効果が発生してしまいます。
ま、接合した二か所の温度が同じだったら発生した電圧が「行って来い」に成り
ますけど・・・・・・

さらもみ4500箇所・・・・裏は?もしかしたら倍??

>ぷー太様

ゼロ表示のままってのはさすがにアレなので
仕事場でささっと修理・・。
でも完全ではなく一応表示する程度ですね。
だって~端子作るのメンドw

>ロボ
様様ですよ、ホント!

>桑原茂一殿

端子が新品であったとしてもカシメれない・・。

面取りは心を無にして行うもの也。
邪心があっては正しい面がとれませぬ。
やってる最中に大砲屋が見学に来ましたがシカト。

>StarRiseLab様

>厳密
ねつでんつい・・・。導線をコネクタ端子に直接ハンダはダメなんですか!
ふむう・・。
なにやら難しそうなので、ヤッパ新品にしようと思います。
>4500
初めは、ちゃんとやってたんですよ。
でも、オモテはいっか♪とあきらめました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)