ドゥカティ徒然日記 後鏡

後鏡

SDR-Fに使ってるバックミラーは、セローのノーマル品を切って詰めた物ですが・・。

短くしすぎたのと、マスターシリンダが初期型TZR250のモノで、

ハンドルの角度=ミラーネジと相まって後ろが全く見えません。

ミラーを変えればいいんですが、ミラーも結構良い値段しますし、まあ現状でも

いいっちゃ良いんですけどね。

しかし先日宮ヶ瀬に行く途中でひらめいたですよ。

「マスター止めにボスを増設すれば、角度は直せるんじゃね?」と。

早速、脳内で加工シミュレーションして材料もたまたまあった5052のブロックで・・・。


        切削します
 
黒いのが、初期型TZR250の部品。取り付け孔が地面と垂直になる設定です。

乗ってる人はわかると思いますが、タレ角が結構キツイんですよ。

タップを立てるので、本当は2017とかが欲しかったですが仕方ありません。

ちょろ~っとモデリングして、加工データ作って昼休みに起動っす。



       FUNACの塗装は禿げる

途中の画像。後祭ですが、3Rの刃が切れない・・。加工面が汚くなった。


       Q付
 
でけた。面キタネ~w 中心に変なマークありますが気にしない。


       M10の
 
ボス、長すぎたか?まあいいや。


・・・・。


あー!M10、正ネジ切ってもうた~! ヤマハは右、「逆ネジ」じゃーん!!

どうすんだを・・。

結局セローミラーを買わにゃいかんくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

楽しそうですね~。ボス部側・裏面・表面と3方向から
クランプし直して加工しているのでしょうか?
ボス部外周が面沿い加工と等高加工が混じってるように見えますが
この場合どんな風な工程で削りますか?
まさか5軸?!

そこまでやってて痛恨のミスですねぇ~。

でも、何でヤマハってミラーが逆ネジなんですかね?

マーク

カッコ良いっす!!

この位でしたら昼休みの時間で削れるんですか??

>石川様

うへへ~。これね、ロボは2方向。
で向き変えて、ワイヤカットで2次元加工。
ハンドルのR11.15を含むカットです。
一番作業の少ない方法ですよ。
>5軸
まさか~w虎の子のロボドリル一台ですよ。
以前いた会社では「ハームレ」がありました。
全部ドイツ言語でイミフ。

>桑原茂一殿

アイタ~。これはマズッたです。しかし、LネジのM10x1.25なんて
持ってないし、この為に買うのもアホらしい。
M6Lは持ってますが・・。

>逆ネジ
右に倒した(転等)時に、回って緩んで破損を防ぐ為、と聞いたこと
があったりなかったり。

>StarRiseLab様

大体そのくらいで済むような加工を考えてモデル作ります。

あと、所有している刃物で作れる形状とか。

加工面なんかピッチ1ですからねえ。

ABSを加工する時なんかは、フラットφ10、切り込み3 回転6000
送り速度3000、エアブローで削ります。

No title

なるほどハンドル部はワイヤーカットで終わりなんですね。いいな~、ワイヤーカット。
ピッチ荒めなのは演出かと思いきや昼休み対策なのですね(笑)。
しかしモデリングは業務中の内職と見た!

>石川様

ワイヤーとあと放電もあると最高。
>ピッチ
たまに荒加工で終わらせちゃう時もあったり。
>内職
ワイヤーをスタートさせると時間余ったりするんで、
CADCAMの「自主トレ」ってことにしといてください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)