ドゥカティ徒然日記 粉砕

粉砕

SDR-Fはセロー225Wのエンジンですので・・。

当然、キャブレターもそのままの負圧キャブ。


      BST34
 
ミクニのBST34。 けっこうボロッちくなってきたので、カイズさんでウエットブラスト

してもらおうかと思う訳です。


      hantai


中のゴム類が心配ではある。特に、ヤマハの「ニードルバルブ・セット」のOリングは

単体で出ないので、名前の通りセットで取り寄せなければならない。

9月11日現在で、2846円もします。んまー、Oリングが終わるってことは、他の部品も

キてる場合がほとんどですので、換えちまった方が間違いないんですけどね。

正直、高価なのでOリングだけでも・・と考えちゃうのはしょうがないっす。



      disassenble
 
ふう。ここまで分解したじょ。スロットルシャフトも外した。バタフライのね。

エアベントのL字型の鉄パイプも外しました。

あちこち分解していて、フラットバルブのガイドを止めている、イジリ止めトルクスで

エライことやっちゃいました。


       headbang
 

ガイドは、フラットバルブとニードルジェット、メインジェットを保持する大事な部品。

大事なんだろうからってんでメーカーの組み立て時に、事もあろうにM4なんぞに

ネジロックを大量塗布してありました。一本はなんとか取れましたが、片方は・・。

「回った~w」と思いきや、ナベ頭がもげましたwwwひでえwww

そもそも硬くて、トルクスがナメちゃったんですが、マイナス溝を作って

「ふんぬ!」とやったらKONOZAMAですよ。

外菊座ワッシャ使ってるんだから、ネジロック要らなくない?

奥深く残ったネジ・・ネジロックが残ったままのネジ・・・。

ええ、はい。ほじくりだしましたよ。しかもM4にほとんどダメージ無し!偉いわし。

中心に2.3の穴を開けて、あとはひたすら精密ドライバのマイナスで

上から叩いて粉砕させました。 上画像のネジの間にあるのが、でてきたミミクソです。

ここまでやって思いました。

「このキャブ、ウエット掛けるほどの価値あるのか??」と。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

ヤマハの「分解させない」根性をみましたね(笑)。
こうなるともう意地でも分解ですかね。

私もCB125JXのジェット類が腐食してしまった為、
本田に発注したらもう製造中止。岸田精密工業というところで
買おうと思ったらこの年式はラインナップに無い、、、
相談したら作ってくれると言うのでキャブを送ったところです。
ウェットブラストもやってみたいけどまずはちゃんと動かないと・・・。

>石川様

>非分解
と言われればバラしたくなる面倒な正確でござる。
調子に乗って分解=破壊することも多いでござる。

>CB125JX
エイプ100のキャブとかは~イカンでしょうかね?
ウチのBST34も、本格的に磨耗限界ならばTMか
PWK28って考えてますが・・。

ご苦労さまです

僕なら床にたたきつけて捨ててるところです。
(現に昨年までCBついていたCB250RSのキャブの扱いは・・・・)

PE31ってのも有りまっせ・・・だんな。

No title

ノーマルにこだわりは無いのだけど違うの付けてセッティング出すのがめんどい・・・。
なので、できればノーマルキャブでちゃんと動くようにしたいですが
ダメなら床にたたき・・・いえ、換装も考えないといけませんね。

>starriselab様

トルクスがナメた瞬間、「はぅっ」って声出ました。
床に叩きつけると、きっと足とかにガン!って当って
「チクショー!」てなるのでやらんほうが良いと思います。

ペ31って・・CRMですか?

>石川様

セッティング、確かに面倒ですよねぇ・・。(遠い目)
意外とお金も掛かるし、ガソリン臭いし。

ま、でもスローさえ決まればなんとかなると思われますです。

ウチのM900は・・・エアジェット一つであ~だこ~だと・・・
あわや相模川にブン投げる寸前でしたがw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)