ドゥカティ徒然日記 小糸

小糸

モンスターの、キイを捻るとイグニッションの7.5Aヒューズが切れる件。

十和田のドクターKこと、小林さんに助けていただきました。
現状を説明、魚谷コイルアンプの存在を想像するに

ノーマルコイルだと7.5Aで良いものが、魚谷で大電流が流れるので

切れるのでは?と

走行中にキルスイッチを切ったみたいにエンジンが止まるのは、

アンプのオーバーヒートの可能性が考えられそうです。

しばらく待つとセルが回りますので、このセンがあやすい。

ぬう~…。
スポンサーサイト

Comment

No title

ウオタニのIG側一次抵抗値が低すぎるんでしょうか。
普通のAC-CDIですよね?
今後の原因特定に興味あります。(^^)/

アンプのオーバーヒートは計算外ですねぇ~。

コッチに戻ったらヒートシンクを作ったらいかがでしょうか?

>Rilassaru様

>一次抵抗
サンワのアナログでちょろっと見ましたが値は忘れちゃいました。
今回、家で散々ハーネス見ましたが、ぶっちゃけ「コネクター」が
汚い!ので、接触抵抗がヒドかったのもありそうです。
なんせライトつけると電圧が12vくらいまで下がりましたもん。
バッテリーか?と思いましたが、レギュのコネクタを磨いたら
14.2Vをキープするようなり一安心。

因みに、上りではエンジン停止は起こりませんでした。
ヒューズ切れもありませんでした。

>桑原茂一殿

セルもリレーも動かないので、高速上で止まるとかなり
あせります。しかも八戸道の山の中・・・。

ヒート対策はもう考えてあるのですが、まず寝たいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)