ドゥカティ徒然日記 給油

給油

まさか、今になってコイツの出番が来るとはな・・・・・。

       oiljet
 
かなり前に自作した、「オイルジェット」。

ヤマハSDR(2スト)の分離給油の仕方が気に入らなくて、造ったもの。

本来は頭から10ミリも無い位の長さ。ポートの天井からダラダラと垂れ流す

良いのか悪いのか解らん構造でした。

これ、ポート中心まで出口を延長&側孔化で出てくるオイルを

噴出すガソリンで洗い流す!てゆー訳?

一応自分のSDRで実証したし、結果良かったし。

んで、それがどーしたのよ!?というとですね。

       VJ21&OILJET
 
ウルフ250(Vガンマのカウル無いやつね)の、分離給油方式てのが

スズキオリジナルのCCIS。直接クランクベアリングとシリンダー側面にオイルを

ダラダラ流すシステム。

そもそもこの構造は、昔昔のバイクは焼きつき易かった?ベアリングが今ほど

高性能では無かった?などの補助的システムであったのではないか?!と

わしは勝手に想像したのです。

このウルフ。水平シリンダのオイルカブリがハンパじゃなく、定番のスクーター

のチェックバルブを割り込ませるやり方でごまかし中でした。

しかし、わしはど~にもCCISが気に入らなく・・。

エンジンを見れば見るほど「無理があるなあ」と。

つーわけで・・・

      ana!
 
ヤマハと同じ給油方式にすべく、インシュレータに孔追加!なわけです。

二本突き出てる異様な姿はデフォルト。

なんとインテークチャンバ代わりのゴムホース。やったら長いホースが

フレーム内側を触手のように這ってます。

       doda!
 
圧入してないけどこんな感じ。しかしガンマのリードバルブはデカイねえ!

カセットミッションでスゲェェと思ったり、ヘンテコ構造でびっくりしたり

スズキって面白いです。


スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

鈴木のバイクは変態好みな車両が多いからねぇ・・・
と、鈴木乗りのオイラは思います (⌒▽⌒)

もちろんオイラも変態ですけど何か (○'ω'○)ん?

>ponkotu40様

バイク好きが集まってバイク作って売ってる、ってイメージです。
新商品の企画会議を覗いてみたいです。
「な~、次なにヤル?」「だな~、今流行ってないのやるべ」
的な?!

スズキの2サイクルは確かに無闇に長いチューブが付いてますよね。

アレが以前折れ曲がっており
標高が高い所にいくと不調になったことがありました。

ひゅさし謹製オイル拡散ジェットは
何故メーカーがやらないのか不思議ですよねぇ~。

何かの特許が既に有るのか解らんけど不思議。
排ガス対策には間違い無く効果が高いですもんね。

>桑原茂一殿

YPVSやRCバルブみたいに特許とかなんとか
いろんな大人の事情があるんでしょうねえ。

CCISの歴史はかなり古いみたいで、会社の持ち物
なので変えられないのでは?


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)