ドゥカティ徒然日記 なぜこんな価格になるのか
FC2ブログ

なぜこんな価格になるのか

親愛なる通勤マシン  アドレスV100。

けっこうな距離(35000キロ超)走ったので、ブレーキディスクも

磨耗してきている。

十分モトは取った?であろうから、交換しようかと思ったが

けっこうします!そりゃー製造業の視点でも妥当な価格ですがね。

こづかいいちまんえんですと、しんどいワケで・・。

モトチャンプをダラダラ読み流しているとある広告がッ!

「V100他  1060円」

なにかの間違いじゃなかろうか。

中古部品ではなく新品だ。怪しいが安いので

早速取り寄せた。 ↓これ。

           キレイなもんです

なんてことだ・・。

見た所、SUS420の焼入れ研磨した製品。

製作工程を、加工跡から推測してみる。

板厚4.5を350トンプレスでブランク。

中心穴・取り付け穴・冷却孔のピアス加工。

中心穴・取り付け穴の機械加工仕上げ。

黒い部分の座繰り加工。

外形の機械加工仕上げ。

焼きいれ・焼き戻し。

黒染め→レーザ刻印

両面の研磨。

という所か? ざっと考えても(もっと工程は少ないかも

しれないが)これだけの手間が掛かる品物が、

なぜ、「1060円」?仕入れを想像するに300円~500円。

300円だとすると、いったい現地の人は幾らで働いているのか?

安いのは単純にうれしいと思うが、作っている現場を想像すると

喜んでばかりではいられないのではないか。

しかし、落ち着いて身の回りを見渡すと、実にアジア製造品の多い

ことに気が付く。人件費が安いからといってDOREIのように

こき使っている様な気がしてならない。考えすぎか。それとも偽善的

な思想なのか・・。

そのおかげで自分の生活がなりたっているのだから。

 

スポンサーサイト



テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

Comment

こんばんは。

こんばんは。

SCOOTER.CO.JPです。

SCOOTER.CO.JPは、スクーター・バイクファンのためのポータルサイトです。

あなたのアイデアを募集しています。知りたい情報や、やってもらいたいコーナーなどがありましたら応募してください。

よろしくお願いします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)