ドゥカティ徒然日記 硬度

硬度

4HCマジェスティのフロントブレーキディスクに、中華製をチョイスしたのは

前記事の通り。

結果として、妙なキックバック?というのか、ブレーキレバーが押し戻されるほどの

異常な操作感になってしまいました。

自分の組み付けミスなのかもしれないと、いろいろ検証してみましたが

コレだ!という結論は未だよくわからず。

とりあえず、焼きいれの品質も関係しているかもしれない?と思いまして。

         HMV
島津製作所製の、微小硬度計でディスクの硬度をチェックしてみました。
 
ディスクの範囲を6つのゾーンに分けまして、測定。

      6分割
 
結果:

ZONE  HV硬度(ビッカース)
 
 1      650
 2      550
 3      410
 4      407
 5      400
 6      450

てな具合・・・。

あれ?一箇所だけ妙にカタイですね~。これはどういうことなのか?

そういうことなんです?(謎

この機械はHV硬度で測定しますので、二輪のブレーキディスクの規格である

HRC(ロックウェル)に換算しないといけません。

そーすると、大体HV420でHRC42くらいなんですが、ジャパン規格ですと

HRC35程のようですので・・。全体に硬い、と判断できます。

更に、一箇所だけヘンに硬い場所があると。

平面度は0.04程度なので、ブレーキレバーを押し戻すには少ないと思われます。

つーことは・・・


・・・(無い頭からケムリ発生中)・・・


ブレーキを掛けて、ディスクが熱せられると異常に変形するのではないか!?

熱処理のムラによる、安定した熱膨張が得られない、とゆーことなんでしょか。


とにかく、わしの決定事項は、「日本製を購入し、交換する」に至りました。


中華製全てがこのような結果になるとは言いませんけども、

「こういうこともアル」と。勉強になりました。

授業料は品代1800円でした。アザース!
スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

ここで一句

安物買いの

銭失い。

名言だ・・・・(笑)


 ブレーキはケチらないのが

一番だよ。

俺はエンジン壊れるより

ブレーキ効かないほうが怖いから。

>職業アキラ氏

>効かない
いやっむしろガッツンブレーキなんです。
制動力はエライある。が、ブレだけが残念。
無かったら、以外にも「イヒィよ!」と。
チョイ乗りでもキャリパーが熱っつくなるのは、
メタルパッドのせいなのか?ド初期にはバックプレート
があったようだが・・。

No title

硬度ムラがでか過ぎですねぇ~。
流石チャイナ製で、違う意味で振れ方向での
ウェーブディスク状態になってるんですかねぇ。(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)