ドゥカティ徒然日記 螺旋

螺旋

インジェクションになったドカには、標準装備の油温計ですが。

古いモンスターの場合、ココにタップを切ると装着できます。

      管タップ
 ストレーナーにPT1/8のタップを切りました。

ドレンボルトに付けるのはなんか、「そこじゃないんじゃないかな?」と
思う(全く根拠のない、わしの考えです)ので、ポンプに吸い込まれる
スグな場所なんでいいかな~?なんて思います。

でっ、管タップ(テーパー:PT1/8)の下穴ですが・・・。
前回8.2とか書きましたが、それはタップメーカーのカタログ値でした。

今日、昼休みに旋盤で加工し、ハンドタップで切ろうとしたら
全然入らない!あら~、小さいな・・。じゃあ8.6で、と切りなおすも
それでも小さい事が判明。なんとか、4山残しで切りましたが、重かった・・。

個人で、どーにか穴明けて、ハンドタップで切るのならφ9mmでもいいと
思います。



ドゥカティディーラーで購入しても、一個30円とかだと思うのですが。

      またか
 
アルミガスケット、大量生産w

使い切れないのでどうすんべ。
スポンサーサイト

テーマ : DUCATI - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)