ドゥカティ徒然日記 見当

見当

無事にフロントフォークも組み立て、バイクに組んだ・・・。

     どうでしょ
フォーク組み立て中は、オイルでべっちょりなので画像は撮れず。
油面を5mm上げて、オイルにはナスカルブを10%混入。圧側オリフィスを
75%にしましたよ。

10m程走行。

動きは断然OK!!良いじゃん。

ブレーキデイスクのワウ(円周上の振れ)は、0.08mmでした。
マニュアル上では0.15ですので、半分ほどの振れということになります。

それであんなにボヨンボヨンピッチングするのか??

いやあ~、違うべ??

フォーク先端をむぎゅと掴み、前後にうがああああと揺らしてみたが
良く解らなかった。

うーん・・・

ハンドルを前後に押してみた。

「コクッ」

オメエかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

       さらにハガス
「オメエ」とは・・・

       スロット
画像中央よりやや下のひっくり返ったお皿の上にあるもの。
スロッテッドナットですが、バイクの命ともいえる部位。
ここの味付けは実に重要です。
中のベアリングが終わると、これがホントに気持ち悪いバイクに
なってしまうのです。

      締め
以前自作した、フックレンチで今の塩梅を確認すると・・



ゆるい~w

走行は3万キロ程ですが、ま、ガタが出ただけでしょう。
出ない固体もあるかも知れませんが・・。

本当ならば、分解してテーパーローラベアリングにでもしたいくらいです。

      締める
ハマリ具合は、市販のフックレンチなんか目じゃないですな!
ガチっと食いつきますよ!(自画自賛)しかし狭い・・・。

一度ズガっと締めて(2.8kg/m)1/4緩める、とマニュアルにありますが
緩める量は自分の好みで調整します。

それよか5センチ位上にある、トップナットの締め付けトルクが13kg/mって!
締め付け力もいいけど車体構造でなんとかできなかったのか!?

とりあえず、ガタは無くなったようです。
少しづつ、調子を取り戻していきます。(予算的な問題) 
   

 

スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

ソコが原因でしたか
皿の微妙な振れとシンクロしてピッチングが大きくなってたんですか
緩みは大敵ですからねぇ

毎度のことながら、自作工具万歳!

>ponkotu40様

フォーク先端をンガァァァでは、解らないもんですね。
やっぱりパッソルの構造では、この車格は無理あるかも。
それを脱したのがTmaxなんでしょうか・・。

最新Tmaxに試乗しましたが、「自動車」のようでした。

>自作工具
仕方なく作ってるだけですので・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)