ドゥカティ徒然日記 内圧バルブの・・

内圧バルブの・・

さあ、DUCATI乗りのみなさん。

まだ寒いですけどお昼とか、ちょっと暖かくなって
そろそろ乗りたくなってくる季節ですね~!

んでかなりの装着率であろう、これですが・・。

     NAG
そう、内圧コントロールバルブ。右はノーマル。
わしのは桐の箱にはいってたNAG販売のモノ。今もそうかな? 

多分みなさん付けっぱの人が殆どだと思うんで・・。

これは、付けっぱなしはイクナイんです。

なぜなら

固まるんです。

冬乗らないとか、チョイ乗りで後は保管とか、(←全部わしの事だ)
すると~、中にあるオイル分が固まってしまうのです。

エンジン掛けたら治るべ?イヤイヤ、掛かりづらくなります。

このシュウ酸アルマイトのブツは極初期モノで、一度永谷さんに
バルブ交換してもらってます。仕様変更ってヤツです。

具体的には、本体とバルブのクリアランスを大きくしたのですが、
それでも使ってないと固まります。

HPでも注意勧告されていますので、一応、貼っておきます。

パーツクリーナ等で中をバシャバシャ洗って!と電話で言われたので、
わしはそうします。

高いパーツなので、大事に使いたいものです。



スポンサーサイト

テーマ : DUCATI - ジャンル : 車・バイク

Comment

ひゅさしさんなら内圧バルブを作れそうな気がしますが、気のせいですかねぇ?(笑)

自分のにも組みたいですねぇ~。

Re: タイトルなし

まあ~、頑張れば作れなくはないのですが、面倒で。
あと、バルブの材質のPEEKってゆースーパーエンプラ
が高価な上、わし個人では入手困難です。
PPSならなんとか買えますが。

>TL
ならば、KTM純正(@3000円!)がイケソウですよ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)