ドゥカティ徒然日記 雑誌の価値

雑誌の価値

いやいやいや。

毎年いつもながら、ギリギリでドタバタです。
片付け、年賀状作成、掃除もろもろ。

ウチの会社では、元旦以外、殆どの社員が休出。えらいなあ~。
(わしは出ないのかって?ワイヤー・マシニングは、一月半ばの物まで
全部終わらせたのだ。なのでゆっくり満額休み)

で、今度は家の片付けだ!

     honda
 
こりゃ、今まで買ったバイクの本。の約1/3。

近所の古本買取に持っていったんですが。

以前、部ッ苦オフに持って行ったらほぼ同じ量で、半分返されたことも
あり、違う店ならどうだろう!?と思いました。

このお店には、リンドバーグにも匹敵?する位のバイク雑誌が在庫しています。
(古本ね。ライダースクラブとかクラブマンとか)

んで、画像にもある「DUCATI」も売ってました。
売価900円。「ほほう、いい値段じゃん。てことは、150円ほどで買取かな?」
と調子良い事を考えて出陣!

さ~、注目の査定結果はッ!??








「全部で580円になりますが・・」

・・・・・


・・・・・


・・・・・


「持ち帰ります・・・・」


半分以上は、ライダースクラブの先月号の値段と思われる。

ナンテコッター。

オークションだな・・・。面倒だけど。

以前はリンドとそんなに離れていなかったので、リンドに買い取って
もらってたけれど、ココからはちょ~っと遠い。

みなさんは貯まった雑誌、どうしてますか?
スポンサーサイト

テーマ : DUCATI - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

溜まった本は時期を見て捨ててしまいますねぇ~。
ある時期から執着するという事に対して希薄になってしまったので
何でもそうなのですが、迷ったら片付ける様になってます。

>桑原茂一殿

>迷ったら
そう、そうなんですよね~。引越しを、20年で7回やっていても
まーだ片付けヘタなんですよ。

捨てて燃やされると思うと、「一度は気に入っていたもの」が
カワイソーに思えて・・。燃やされるよりかは、再び誰かの手に
入ってもらったほうが、て感じるんです。

しかし嫁は「もう使わないンだろ!?捨て捨て!!」と
にべもなく。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)