ドゥカティ徒然日記 おばかちゃん

おばかちゃん

画像はないです、すみません。

先日のお仕事で作った、φ3mmのちっちゃいの。
アクリルケース(中にラップみたいのがあって、空中に浮いたように保管できる)に
いれてブッチョの机に置いといた。

したら一斉放送で呼び出されたので、行ってみる・・・。

作業の様子をデジカメで撮影したのを選別&説明しろ、と。
そんなん、自分でやれよ、とココロの中でそっと思いながらまあ、面倒みました。

そのうち、コイツは「中で動いちゃうね~セロテープで止まるかな」とセロテープを
中に入れようととしたその瞬間!

のり部分の静電気で、ワークがのり部分にぴとっと・・・。

(うぎゃああああああ!)
(てめぇぇぇぇぇぇ、なにしやがんだ!ばか!)

とわしの脳内で罵倒していると「ああっやっちゃった、やばいなあ~」だと。
指で取ろうとしたので「だめです!絶対触ってはいけません!」と阻止。

外力を与えると、クラッシュ確定物件。指チョクなんて、もってのほか。

「そのまま!シンナー風呂に漬けますから!」
おどおどしてるドアホを、シンナーのある場所まで誘導・・。
ドアホは、シンナーをちゃちゃっとかけて「取れるかな~?」と
たわけた事をぬかすので・・

「このまま風呂漬けて待ちましょう、急ぐとロクな事ないです
(作り直しはゼッタイ嫌だからな!)から。」

結局、数分後にのりは溶けてセロテープから剥がれ落ちたのですが、
今度は風呂(なんかのキャップ)からのサルベージが・・・・。

ピンセットも使えません、変形します。
わしは「このままシンナーが飛ぶまで待ちます」

ドアホ「なんか、曲がってるみたいだよ?」

わし「シンナーの張力で引っ張られているんでしょう」

ドアホ「チョウ・・リョク??」

わし「(そこから説明しなきゃならないんかい!)シンナーが飛ぶにつれて
平たくなりますよ」

ドアホ「あ、そう~」


数分後、幸いにも無事に回収でき発送しましたが、ホント疲れた。ムダに。

オイ、もう自分のスペック以上の仕事持ってくるんじゃないぞ!
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

No title

ザ・ワールドで止めといて
オデコに「肉塊」と書きたいです>おばかちゃん

>風民氏

マジぶん殴りたかったですw
デリカシー無さ杉。

これでまた貸しができたので、今度何か珍懸案がきても
斬ってあげるわ!

>ザ・ワールド
ナイフの代わりに雨で濡れたジャンプとかワッサと目の前に・・。

ここでオシャカにしたら「わし」に大きな借りを作るのがわかっている
らしく、リカバリに必死でしたねw結局ドアホは出来なかったけど。

どんだけDQNなんだか……。
あまりにもアフォ過ぎだから頭脳パンでもくれてやって下さい。

アフォな上司って何処にでも居るんですねぇ~。

No title

自分達がどんなシビアな製品を扱っているかを理解できていないとは・・・。

私も昔、ネオ社長に材料支給&数量ちょうどで余分無しのピストンリングへし折られましたよ^^;
寸法出すの苦労したのに・・・。
青い顔して取引先におわびの電話いれてましたが品質管理の人がやって来てしぼられてました(笑)

>桑原茂一殿

今回の事件は本当に・・呆れましたね。
厚さ0.008mmって、自分で持ってきておいて
全く理解していないどころか、ベストな加工方法も選べない。

そんなんだから先方に「できるもんならやってみ」と
お試しワークを投げられるのだ!

上っ面だけの権力者は、スグに見破られるよ~。

>頭脳パン
それ、わしの好物ナリ。(知能は低いままです)

>マコヤンちゃん様

>無理解
ですね~。作業画像を見せたら「あれっ、挟んで(厚いBS板で)加工してるの?箔をぴんと張って加工してるって言っちゃったよ」ですと。
なんでコイツは見ていないくせにテキトーなことを先方に言うのだ??
ホントにBAKA。

>へし折れ
同時にマコヤンさんの心も折れてしまった訳ですね~。
心中察します。よく殴らなかったです。予備無しは、精神的に
キッツイですよね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)