ドゥカティ徒然日記 中華三昧
FC2ブログ

中華三昧

細かいところでつまづいています。ジャパン製品と中華製品の合体。
      entotu
中華の右スイッチ兼、スロットルホルダーなんですが、
ワイヤー取り出し口にタップが切られていないのです。

ま、そんな事は別に!!いいんですけど。タップ切ればいいだけですし。
M10xP1.25のタップ持ってるし。
んだが!ここの肉厚は1mmしかない。ダメだぁ~。溶接して盛る?

めんどくさいな。

GM-8300でやるか!)

と、思い出しました。高価な、高価なエポキシ接着剤を購入したのを。

んで上の画像ですが・・。

タップ切るんじゃなく、ネジを突っ込んでGM8300を詰め込む作戦にでました。
完全硬化したのち、ボルトを抜き取るとタップが生成されているはず・・・?
うまく行くといいな。

       betyo
裏はこんな。詰めすぎかな~?
てか、ネジ取れるかな~?これ、ポジポリーニっすよ。
シリコーンを離型剤代わりに塗ったけど心配。 
 
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

Comment

くっついた

コレと同類のエポパテ(接着剤)使ったことが有りますよ
あの時は空冷エンジンのフィンを接着しました
もう10年くらい前ですがいまだにしっかりくっついてます

やっぱり高価な分?長持ちしますね (-^〇^-)

>ponkotu40様

10年前のこういうのって・・・パーマテックスかな?
デイトナのも使ったことありますけど、GM8300は別格の
性能ですね!ただ、重量比なので0.1gが計れないと
ちょっとツライです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)