ドゥカティ徒然日記 フレーム焼き
FC2ブログ

フレーム焼き

一応、塗装し終わったモンキーフレームですが。
この塗料は、自然乾燥では硬化に時間がかかります。

アルキド塗料は、熱を入れることで締まる性質のようなので、
誰でも実践できる方法でやってみました。

       ベニヤ
 
!?なにこれ!?
いやぁ~リッパな乾燥ブースですよ~w
中身はこう↓
       こんがり
 
ストーブとフレームをIN!コレ位離して一時間位暖めました。(プレヒートです)
んで、焼きではフレームをもっとストーブに近づけて行います。
ちゃんとした炉じゃないし、温度が足りないと思うのでこれまた一時間位。
首方面をやったら、ストーブをリア側に異動させて一時間位。
指でチョイと触ってみて触れないくらい熱くなってればヨイと思います。

ストーブの火を落として、自然に温度が下がるのを待ちます。

といっても、中々下がらないのでなんとか手で持てる位になったら、
エアコンの冷風で急冷しました。焼きいれっぽいでしょ?

このスプレーは、キチンと手順を行うと、見た目以上に使えるヤツです。
焼いた塗膜はガソリンにも溶けませんでした。(長時間の実験はしていません)
セミグロスっぽくてまあまあ良い感じです。
乾くのが遅くてニオイがかなり変ですが、鉄部品にはいいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)