ドゥカティ徒然日記 燃料系の
FC2ブログ

燃料系の

ドゥカティ900SSのキャブ掃除を実施致します。
     久々
      
メカっぽくて好きなんですが、外すのに数十分掛かってしまうのは
めんどくさくてヤダなぁ。
     tdmr

一通りジェットの確認&清掃、ハリの位置やスロットルバルブの同調、
フロートの油面も、異常無しだ・・・。
画像の左側が、バックファイアのススが見えます。なんでだ・・。
点火時期なんかズレルはずは無いし、プラグも新品。
撮るの忘れたけどスターター(チョーク)の連動アーム軸を兼ねている、
左右ボディ連結パイプを止めるボルト(左側)が締まっていなかった。
んん~・・・。これかなぁ。でも天下の「余志村」が締め忘れるかなぁ?
ま、今回締めたし、いろいろ確認したし様子を見よう。

そうだ。
      イタリア語
 
「マンダタデリバリー」??のいわゆる一つのガソリンコックを確認&掃除じゃ。
左がコック、真ん中がキャブからの戻り、右が雨水の排水。
      比較
「ひゅさしデスノート」と言われる記録帳(10年モノ)によると
M900とは出口の向きと位置が異なる。M900は10年で
タケノコが腐ったんだっけ・・。
ヤマハのキャブクリでスコスコ掃除したら、あれあれ・・ストロークが増えたぞ?
コイツも要因かなぁ・・。ただのネジだからな、でもシンプルで好きよ。
      パツキン
厚みのある銅パッキンは再利用するので、砥石で面出しする。
で、面白いのはタンクは「正雄ネジ」でコックは「逆ネジ」なんです。
ナットを締めると両方が歩み寄るとゆー、ラヴな設計。
ここらへんがイタリア人の思想なのかね。

ちょっとエンジン掛けてみたけど回り方は良い感じでは、あった。  



スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

「マンダタデリバリー」(?)他の2ヶ所もイタリア~ンな響きですねぇ^^
英語なら想像できるんですがそれ以外の言語はわからんです。

昔やった整備とかをメモっとけばよかった~とデスノートを見て思ってしまいました・・・。
1回やったはずなのに手順忘れて同じ失敗したらかなり凹みますわ^^;

No title

久しぶりのブログタイトルの900SS登場ですね。

天下の「余志村」って最初何かと思いましたよ。
山古志村の山向こうにある村?と勘違いしました。(笑)

>マコヤンちゃん様

読みがマンダタでいいのかどーかもアヤスイですよ。
マンダタ?リトールノ?水抜きに関してはドレナッジォ??

ですノートは、付けたほうが後々便利だし、楽しいですよ。
誤字だらけで!

>tm_x2002様

はい、もうすぐ車検なんで、動かさないとと思いまして。
マフラーがテルミニョーニなのと、乾式クラッチがうるさいので
横浜時代より近所に気を使いますので、乗る回数が激減。
乗ると言えばFUJIだったり東北道で帰省だったり・・。
カっ飛ばしばかりです。
>「余志村」
いやその上手い当て字が思い浮かばなくてですね。
調子悪いのは、「よ!志村後ろ、後ろ~!」なハズ無いと
思いまして・・。

ドカダンパーどうしましょ?TLにあてがって見ます?
どこかで会いましょうか。良ければ連絡ください~。

No title

照美尿意は最近のものは静かですけど、
M900とかの時は強烈にうるさかったですよねぇ~。
TLのアダチも似た様なもんですが。。。。

ドカダンパーあてがってみたいです。
明日から一般人生活に復帰してしまうので、
週末しか時間が取れないのでどうしませうか?

>tm_x2002様

ドカダンパー、取り合えず「そっと」TLに仕込んでみますか。
そうですね~、通勤に片道2H掛かるんですよね。
まず右横のフォームからメール頂けますか?
宜しくです~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)