ドゥカティ徒然日記 ゴミタンク修理
FC2ブログ

ゴミタンク修理

貯めといたモンキータンクのネタ、始まります。
     剥離剤
 ご覧のように、キッタナイタンクです。錆で穴開いてるし
なんかが落としたかで、べっこりへこんでいます。
青は再塗装なのは分かりますが、どうやら以前にも
剥離されているようです。
     ベロベロ
スケルトンを購入するお金が無かったので、普通の剥離剤でイキます。
んん~、上っ面の青だけが反応します。下には黄色がッ!
この黄色はなんだろう?塗料ではないようです。
カラーサフ?
     8300
剥離したら、もう全身にサビがあったので、ブラストに放り込みました。
穴近辺のサビは厚さもすごく、長時間ブラストを当てないと落ちませんでした。
んで、早速ジーナスGM8300で穴を塞いでしまいます。
高価なのでちびちび使います。
     塗りたくり
0.1g単位の秤の使用をオススメします。とにかくモリモリしました。
混ぜた直後は意外とサラサラで、流れ易いです。ですが数分で
重くなってくるので、素早い塗り込みが必要です。
硬化すると、その食いつきに期待出来そうです。
    ポリパテ
これは今日のお昼に行いました。ザっと8300を成型したので
ポリパテをこんもりと置きました。

盛りすぎたな~。削るのがメンドイ。オビタルが欲しいっすね。
昼休み残り5分なのに、ポリパテを1キロ缶からヒリ出して
素早く!こねこね!タンクのへこみ&サビ侵食にねとお~っと。
休み時間フル活用でした。

3時にチョット#120で削ってみた。
やはり盛りすぎた。  
スポンサーサイト



テーマ : サビと闘う - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)