ドゥカティ徒然日記 SDRエンジン組み立ての続き
FC2ブログ

SDRエンジン組み立ての続き

どうやら地震は来なかったようなので、ミッション等をクランクケースに

組み込みます。その前に・・・。

            コレだけです

                主要パーツを並べます。

右側の丸いのと丸棒は、ベアリングを組む際に使う自作工具。奥まで入ってるか

確認の一撃をベアリングのアウターレース(外側のワッカ)にクレてやります。

奥まで入ると「ごっ」から「カン!」になるので、一安心。

次に、合わせの加工面をオイルストーンで研ぎます。

            ABC細目

                意外とカエリなどが

あるもので、 私の場合洗浄中と組む直前の2回、面出しします。

洗浄時には切削時のシャープエッヂを全周落とします。といっても

スケールでなでるくらいでオッケーです。整備時に無駄な怪我などを

防ぐ為に行います。腰下まで分解するようでしたら、必ずやった方が

いいです。

            たのしー 

            いきなりゴチャゴチャしてきました。

以前組んだエンジンではシフトドラム溝、シフトフォーク、スライドシャフト

などをビカビカに磨いて組み立ててみましたが、今回は手抜き。

でもホントは磨いた方が、しっとりエンジンになったのでやりたい所

なんですが・・。

             しゃきーん 

             星型のセグメントを位置だしして

右側ケースを被せるだけ!「ここまでは」サクサク行けます。

今日はここまで。次回は・・・・なにしようかな~。クラッチダンパを

改造しようかな~。

各部品の組み付けには、ゾイルスプレーを使っています。今まで

初期カジリ等は発生したことが無いので気に入ってます。

 

 

★★伝説のエンジンオイル★★
スポンサーサイト



テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)