ドゥカティ徒然日記 エコかも
FC2ブログ

エコかも

うーん、今日も「龍馬伝」アツかった・・。

なんか、現代の社会つか、会社となんら変わってないと思うな!うんうん。

本題。

ずいぶん前に、SDRのオイル混合システム(SDRに限らないが)に

疑問を持ったことがありましてですね・・。

どーゆーことかといいますと

ガソリンに、オイルを「混合」させて燃焼+潤滑の役目をさせている。

とされている、2ストロークエンジン車。

そりゃね各メーカーが、開発費かけて造った製品ですよ。

問題ないから製品として出てきてる訳で・・。

でもね、バカなわしなりにちょっと考えてみた訳ですよ。

「トンネルの天井からオイルをジワジワ漏らしている。

ガソリンは、ポート内の地面をダラダラ流れている?

それで果たして上手いこと混ざるんだろうか?」って。

走るんだからいいじゃん?

まー、そうですね・・。問題なく走りますね。

でもこんなものを思いついちゃったんだからしょうがないでしょ。

     oiljet

オイルジェットですわ・・。ポンプから短い所へ来まして、長い方へ。

で先端のφ1.0の穴からオイルが噴射・・されません。

全開時、ニードルジェットからブハーっと出るガソリンが、ちょうど小穴に当るように

してあるのです。

想像では、パーツクリーナーでオイルを洗い流すように、上から垂れてきたオイル

を吹き飛ばすのではないかと・・・。

で、この画像のは5本目。実際に施工したのは3台。他の2台はもう身近にありません。

もちろん自分のSDRに装着しています。

肝心の効果ってどうなのか?

えーとですね・・。

排気音に張りがでた。

チャンバーの排気ポートのカーボンが4ストエンジンみたいに乾燥してる。

煙が減った。でした。

HC(ハイドロカーボン:炭化水素)が何%減ったとかは解りませんが、

いい方向には行ったんではないかな?と思いました。

調子に乗ってこんなもの!

        nj

SDRのノーマルキャブの、ニードルジェットです。

なんかみょうちくりんな改造しちょります。

ドゥカティ900SSに使っているミクニTDMRのニードルジェット、

「ハイパーHノズル」(なんかダサくないすか)がこのような構造でして

なにやら上手いことガソリンを霧化できる構造らしいです。

んだば、2ストキャブにもやってみたらどうなのか!?と思って

部品造ってハンダ付け。

で即インプレ!!

「めっちゃガソリン濃いわ!!走らん!」

おや?メインジェットは変えて無いんですよ。とゆー事は・・。

ジェットの番数を下げられる、ということでは!?

こりゃ、燃費が向上するかも知れんね。でもジェット一個500円するので

そこまで深く追求しませんでした。

とにかく中途半端なわしに、その内いいことがあるのか!!?あるといいな。

  

 

スポンサーサイト



テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

Comment

面白そうですね。

確かに2ストの場合潤滑方式がネックだから、
なるべく均一に霧化したいところですよねぇ~。

オイルが流速の低い壁面を匍匐前進するより中心部分にオイルを暴露させる方が霧化しやすそうですね。

オイル粒子が細かくなれば、排ガスも煙モクモクしにくくなりそうだし
良い事だと思います。
コレを400or500γもしくはRZV500に採用したら、
オーナーさんは喜びそうですね。

>tm_x2002様

実際、いろんな計量器付けて計測して、実験装置を作り
その上で環境改善に効果がアル・ナイをやってみたかったです。

しがない不良サラリーマンにはこの程度しか出来ませんでした。

>ガンマ RZV
そういえばガンマのディスクバルブの分離給油って、
どうなってるんでしょ?同じでしょうか?

ていうか、メーカーがこの方法を思い付かないハズが・・。
やっぱり効果が薄かったんだろうなー。

No title

頂いたやつは、当然回収しましたよ。
知らん奴にクレテヤル義理は無いのでw

>風民氏

あ、そういえば298号に!?

今度なにかセローエンジンで考えようかな。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)