ドゥカティ徒然日記 チャンバー再塗装
FC2ブログ

チャンバー再塗装

購入したのは確か・・2001年かな。

ヤマハSDR用SP忠男チャンバーです。

鉄板の酸素ナメ付け+オキツモ耐熱クリヤー仕上げ。

装着してスグ筑波で走行した為、クリヤー塗装はあっという間に剥げてしまいました。

それからン年。サビサビになったチャンバーをブラスト&ドラムサンダー攻撃で清掃です。

         剥離

ブラストボックスが小さくてまともに出来なかった。だがドラムサンダーで

昼休み目いっぱい使ってこんな感じまで・・。

         サビ

結構サビ深い。この後ラッカーシンナーで洗い・・・

         600

カンスプレーで塗るでやんす。塗ってる最中にAKIRA氏から電話があったり。

        トグロ

数回重ね塗りして1時間ほど自然乾燥後、ストーブで焼きます。

業者の作業とは程遠いですが、サビサビから復活?できそうです。

バイクの塗装というと、熱処理が必要な場合が多い(ウレタンも60度くらいで暖めます)

ので、冬に塗装するのが作業しやすいです。ストーブが活躍していますからね。     

 

スポンサーサイト



テーマ : 甦れ!鉄屑! - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

オイラもストーブ焼付けやってますよー
カンペでも焼付けすれば出来上がりが意外と良くなりますよね
温度が上がりすぎて事件になることも時々ありますが・・・

Ponkotu40様

ストーブ焼き。なんて甘美なコトバ・・。
そう聞いただけでムショーに楽しそうになるのは、
わしだけでは無いと、思われ。

塗装自体、苦手でしてね・・。スキだけどドヘタ。
今日も焼いてましたが中のオイル分が焼けてきて、
仕事場が臭~くなっちまいました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)