ドゥカティ徒然日記 ネジの為なら
FC2ブログ

ネジの為なら

クルマやバイクを長く乗ったり、旧車を所有している人ならば

かならず?出くわす「スタッドボルト問題」。

    KTC15年モノ

この頭の無いねじ。主にエンジン周りに使われる物で、

マフラーの取り付け部とかで、特に厄介な事態に陥る事多し。

錆びて交換しようと、画像のリムーバーで回そうものなら

「ねちゃッ」と折れる。 と同時にココロも折れる。

折れない場合、ねじ山を潰しながら空回りしてしまい、ネジがマルボウズに。

この場合では数分間、呆然としてしまう。

そこでわしは、ついに・・・

     HASCO

ハスコーのスタッドリムーバを購入してしまった・・。

ちなみに約一万円。ネジを外す為だけに「一万円」

バカか?いーえッ!わしはッ、ハスコーというメーカーのエンジニアの

「絶対このネジ緩めたる!」というスピリットにマネーを支払うのですよッ!

・・・・ということにしといてください。ヤフオクで色々売ってお金作ったのです・・。

構造の違いはこんな感じ。

     ファング

KTC製は中のコロがネジにまとわりつくみたいな?感じです。

ハスコー製は、ネジ自体に噛み付いてしまいます。

ネジは傷ついてしまいますが交換前提なので、気にしない。

今度の出番は、900SSの排気部分。あそこを新品にすると

かなり気分が良くなります。  

スポンサーサイト



テーマ : 工具 - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

メーカの信念。
それを購入するユーザのスピリット!!
感動した!!(某歴代総理のセリフ拝借!)

・・・じぶんの場合は、外せたけど取り付け不可能になっちゃったから、逆だね。

今日、ボンネット開けたら、先週浴びた塩カルの跡がエンジンルーム内随所にぽつぽつと・・・

ううげー、な状態だったけど、マフラーセンターチューブの状態は更にひどくなってたよーん。
パテ補修前は、すかし漏れくらいだったのが、もうパテも飛んでしまい、穴が開いてた・・・
高いお金払って交換するしかないのか・・
い、いや、ジョージア缶コーヒー缶とガムテープで何とか・・・

無理か・・・・


マフリャ

ワゴンRの修理で実績有り!SUS板を丸めて重ね溶接しますぜ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)