ドゥカティ徒然日記 ドゥカティの脚にはコレ
FC2ブログ

ドゥカティの脚にはコレ

私のドゥカティ(97年式)のフロントフォークは、日本のショーワ製

であることは広く知られていると思います。イタリア製じゃないのか~

と言う方もおられますが、なぜかその後イタリア・マルゾッキ製に

なったりショーワ製になったり・・。

生産計画で予算都合上決まるのでしょうか。

そんな我が日本の誇る工業製品である、ショーワフォークですが。

オイル漏れを絶対に起こさない!つもりなのか、オイルシールの

締め上げはかなりの物。そのせいでフォークの動きが悪くなり

ちょったした交差点でもバイクが重く感じたりします。

そこで。

いまや定番となったCCIーメタルラバーです。

                 10年物  

左のキチャナイ缶がメタルラバーです。メッキとゴムというような

いかにもゴムが食いつきそうなシチュエーションに効果があり、

めっちゃ良く動くようになります。しかし、主成分のポリグリコール

エーテルはあんまり長持ちはしなくて、組み付け時にどうぞ的な

性格のようです。

なんか他に無いかなー、と思っていた所とある閉店セールの

片隅に・・・・。通常では高すぎて買えないケミカル発見!右の

PTFE混入のお薬。東洋ドライルーブさんの製品がなんと

500円!迷わずカゴへ。これは、フッソ樹脂を対象物に付着

させるので、メタルラバーよりは長持ちすると思われます。

お金がね、たーくさんあれば名古屋のサス屋さんにチューニング

してもらうとか、スウェーデンのクソ高い金の棒にしたいんだけど。

スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)