ドゥカティ徒然日記 小さなコダワリ
FC2ブログ

小さなコダワリ

親会社がカジバだった97年までのドゥカティには、

トレードマーク(?)の象さんがありました。

取り付け箇所によって右向いたり左向いたり。

実はクルマの進行方向に向いていたのです。

タンクキャップにもありまして、親会社がアメリカのTPGに

なると、とたんに象印を撤去しだしました。

       フタ

ずっと前にも書きましたが、以前から現行までドゥカティの

タンクキャップは日本の朝日電装製 でして、ヤマハと取り付けが同じ

とゆーのは皆さんご存知の通り。上の二点はドカ。象印の有無がわかります。

真っ先に消されました。次にクランクケースの鋳物。先ずロゴ消去、次の年式から

新DUCATIロゴへ変化。

仕方が無いですが、悲しいですね。

わしの所有している900SSも、97年後期なので象印はありませんでしたが

オークションで748のタンクキャップを入手しましたので移植です。

ふつう程度の良い物に交換、ですが象印が欲しい為だけにッ!わざわざ購入。

ヤマハキャップもまだ捨てませんよ。

折れやすいリターンスプリングとか分解時にどっかやっちまいやすい

バネとタマッコロとか(無くした事ある人、挙手!)の部品取りに必要なのですよ。

現在、親会社はTPGではなくなった!?みたいですが良くわかりません。

歴代ロゴと言えば、なぜかカジバ時代の物はあまり取り上げられません。

なにかあるんでしょうか?わし個人的は好きなんだけどなぁ。

 

 

スポンサーサイト



テーマ : DUCATI - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)