ドゥカティ徒然日記 ユーザー車検
FC2ブログ

ユーザー車検

先日箱根に繰り出したウチの97’DUCATI900SSは
クラッチカバー開放、タイミングベルト丸出し、トドメに
テルミレーシングアップマフラー。

こんな状態でユーザー車検を受けようとしているワシは
アホです。


カーボン製が欲しい

やっぱり、ちょっと、社会的にアレなのでカバー類を取り付けようと
思います。

では明日、相模陸自のおぢさん、宜しくお願いしますね。

工具買うならストレートhttp://www.straight.co.jp/netshop/link/
スポンサーサイト



テーマ : ユーザー車検 - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

わたしは2輪オーナーではないですが、10年ものマシンをユーザ車検通すって、えらい!
整備は自分で。なんて真似できないね。

わたしのメインマシンは20年もの4輪になりましたが、プロの整備でも足元のぎしぎし音が完全になくなりませんわ。。

それじゃ、お盆にお墓であいましょう。

どうも!

まあ、古いとはいってもたかが10年落ちですしね。さらに部品の少ない
ドゥカティは整備もラクラクですよ!

国産の250ccよりも気軽にエンジン開けれます。

そこが、飽きずに14年もドゥカティを乗り続けられる理由でしょう。

>あの車、20年モノ?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)