ドゥカティ徒然日記 時はまた動き出す
FC2ブログ

時はまた動き出す

ヤマハSDRとゆーバイク、もう22年も前のバイクになってしまった。

まぁ、もっと古いバイクもいっぱいあるけれど

絶版だけならいざしらず、2ストロークなのでエンジンの部品が怪しくなってきた。

メーカーが部品を造らなくなってきたのだ。

エコだ?リサイクルだ?

(エコ)新車買え買えがエコかよっ!

その新車開発にどれだけエネルギー使った?

材料棄てた?残業で夜間電力使った?

生産と言いつつ、実は「消費」なのだよ。メーカー様。

 

話は飛ぶが、友人Kがこれまた古いニッサンEXAを大事に乗っている。

年式から、ボディにサビや腐りが出てくる時期だから、これから

修理やメンテナンスに時間・お金が掛かることだろう。

しかし、部品製造止めたメーカーを尻目にがんばる4輪乗りは

なんかうらやましい。

バイクのそれとはどこか違う?のかな。

    穴空いた

こりゃ、走行中に穴開いたタンクの修理中画像。溶接大変だった!

後で板金ハンダが有効と、建築板金の義兄に聞いた。

んで、コイツはこんな下品なタンクになってしまった。

    らめぇぇ 

ラメフレークは、ガンではなく上からぱらぱらと振掛けると良い、と

ペイントショップの知り合いに言われました。 

 

 

スポンサーサイト



テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)