ドゥカティ徒然日記 定例整備を行います
FC2ブログ

定例整備を行います

スズキの傑作車、アドレスV125Gの走行距離が4000キロを

超えたので、プーリー&ウエイトローラーの磨耗度合いを確かめるべく

寒ッむいお外でメンテ。

       ほう

カバー等を取り外しながら、アドレスV100との進化の度合いを確認。

おお、ノックピンは小径になってるな。外しやすいので(・∀・)イイ!!。

進化かどーか解んないけど、プーリーのボスが入る軸穴が、

オイルシール無しの焼結合金ブッシュになってた。

部品(シール)を減らす代りに含油の素材にした訳ね、多分。

ウエイトローラーの磨耗度合いは、想像どうりというか。

おそらく、色からしてPPSで出来ていると思うが、減り方と

動きにムラがあるのがなんか気に入らない。

ベスペルなんかで作ったらどうかなぁ。材料バカ高いからムリだが。

メーカー(TAIWAN工場)では潤滑剤を塗布しないで組んでいるみたい。

しかし

      またかなぜオレンジ色なんだ?

わしは、物が高温高速で動いているのに、「ドライ運転」はありえんと思っているので、

有機モリブデンを塗って組みまする・・。 

そう、アルミカバーからキックシャフトが出てますが、サークリップが裏表反対だった

ので、うっかり外して組みなおそうとしました。

が、そのせいで中のコイルスプリングがずれて、余計な作業を増やしてしまったのは

わしのミス。

で、清掃、確認、交換組み付けして試走でそこら辺をぶいーっと走る・・。

おお、キモチイイ・・・。

何よりシフトダウン?ていうの、から再加速の切り替わりのスムーズなコト

この上なし。ま、4000キロもほったらかしだったからね、あたり前。

でも、みんなこれ以下の頻度でメンテしてるのかな~?

ローラー、高いぜ。

 

スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)