ドゥカティ徒然日記 浮室
FC2ブログ

浮室

寒いんだけど、表で七輪で・・・・。

    CA3K0037_20190128232442350.jpg 

キャリパー、煮るべ。(マジェの後ろ)

    CA3K0038_20190128232443e6c.jpg 

おお、あったか~い!メタルクリーン(アルカリ洗浄剤)を溶かして

歯ブラシで軽くこするだけで、良く落ちるです!

    CA3K0039_20190128232443023.jpg 

固着したピストンも、あっさり抜けるし、お湯洗浄は良い事しかない。

    CA3K0040_201901282324448ee.jpg 

超綺麗になった。あっ忘れてた!ブリーダーの再メッキ。あとでやろう・・。
  
    CA3K0041_20190128232446bbe.jpg 

なんだね、七輪はナイスツール。食い物も焼けるし。反射式ストーブも良いけど。

    CA3K0042_201901282324477b7.jpg  

難点は、火力の調整が難しい事かな。

ゴム部品は、全部変えたい所だけど、こいつら結構~高いんだ。

みんな揃えると、1万円超える。そんな~。

なので、ホントにダメなオーリングとかだけにしよう。

    CA3K0056_20190128232448d35.jpg 

眺めていると・・フロートのベロ部分が気になり・・・

    CA3K0058_2019012823245094c.jpg 

バルブとの接触部が、凹んでる。摩耗だ。まじかよ。

スクーターって、エンジンそのものがスイングしますよね。キャブも。

フロート式のキャブも、路面のウネリやギャップ、段差で常に振動してる訳です。

その被害というかは、車体の中央にキャブの有る、モーターサイクルとは

雲泥の差、と思う。

噂には聞いていました。「マジェのキャブの、内部部品の摩耗の早さ」

本物は初めて見ました。250ccもあるし、速度も出る。んで同じ路面状況で

12インチホイール、懸架軸(スイングアームピボットに相当)から、

タイヤが接地してるトコまで、すごい短い。

なので、リアスイングユニットの、上下運動が激しすぎると思うの。 

     懸架構造 

スイング軸と、リアサス上部、タイヤの設置部の角度は、おかしくはない。

ただ、短いのね。だから道路を走るとエライ勢いでドドド!とリアサスが仕事を

するんだと思う。キャブ(フロートチャンバ)の位置は、この軸の付近に設置してる。

当然だろう。じゃないともっと悲惨なことになる。(ストマジェはそうなりそう♪)

ってな妄想をしつつ、なんかやってます。 
スポンサーサイト



Comment

スクーター

スクーターのマフラーやキャブレターの過酷な使用環境は凄いですよ!。
まずマフラーはエンジンと一緒にスイング=路面のギャップをまともに受けてしまう!(>_<)。

社外マフラーではマウント部分が良く割れます。
俺も自分所のマフラーを散々テストして、スクーターのマフラーのマウントは苦労しましたよ~。

キャブはまだマウントがスイング中心部分に近いから、まだいいが開発陣は苦労しているだろうね。

>あきら氏

雪ツモったらバイク乗れないじゃんか。
フロート式のキャブレターに拘ってる?のはコスト面かなあ、なんて。
ダイヤフラムで送ればそっちは良くても、アクセル関係がうまくないとか?
そんなことはないか、カートはワルボロ使ってるもんね。

ワルボロとか・・

俺は雪の中
小さい頃からバイクで年がら年中走り
ドリフトしてたからな(笑)

でも雪だとバンクしたらダメなんだよ・・。

ただし、アイスレーサーみたいにピンを
アホみたいに打てば
フルバンクしてグリップ走行できますがね・・。

話が逸れた・・。


そういえば何でだろ??
バイクはフロート式に拘るよね!!。


前に言ったはずだが、マジェにスライドバルブ式の
カート用のキャブ着けようと企んでたんだよ・・
もしかしたらレスポンスにスゲー特化した
エンジン出来るかな??ってね。

でも、FCR改やTMRが良く出来てるの痛感しました
よ。
よってTMR好きです。



話が更に逸脱しますが・・ごめんなさい。

レーシングカートの世界は意外に
柵多くてね・・・
確かバイク用キャブは使用禁止で
協会が認めたキャブしか使用できないはず。

>あきら氏

生まれ育った環境に雪があったから、仕方なく雪上バイクは、日常だったワケで・・。寒いのは嫌じゃ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)