ドゥカティ徒然日記 角材
FC2ブログ

角材

RG250ガンマの、カバーが当たる件は、これにて終了・・・

と思います。しかしスプロケットの加工はまだなんです・・。

   CA3K0279_20180617220405732.jpg 

それでは、次にラジエターステー製作に移りましょう。

   CA3K0344_20180617220407cd8.jpg 

ガムテープで仮付け。
   
 もらったアルミアングル材(30X30X3)を使います。

   CA3K0365_20180617220625f8a.jpg 

ダンボールでなんとなくのモデルを作って・・・

    CA3K0345_20180617220408039.jpg

そしたらアングルを手ノコで切り出して、ボール盤で穴をいっぱい開けます。

    CA3K0346_20180617220409b8d.jpg 

バーコのノコで切ります。穴開いてるので早いです。

   CA3K0348_201806172204116a8.jpg 

開けて、要らない所をトリムし終わったら100均のヤスリでゴーシゴシ。

   CA3K0351_201806172206254fb.jpg 

こんな感じになりました。

   CA3K0349_20180617220626aed.jpg 

さああとは曲げるだけか?と思いきや・・

   CA3K0364_20180617220625f84.jpg 

なんとこの形状では付かない事が。良く考えもせずにやってました。
なので、分割することにしました。
対照に切断し、右側をひとまず作ろう、と6.5の孔を開け、曲げてみた。
  
   CA3K0366_201806172206261f6.jpg 

フムフム、まあいんじゃないかな。

で、左側もっ、と・・

   CA3K0367_201806172206269e2.jpg 

あ”あ”??なにこれ?!長さ違うじゃん!まーた間違ったのか!アホだなわし!

否。

   CA3K0369_201806172206288d3.jpg 

フレームの、ネジ穴位置が左右で違っていたのだ!気づかなかった・・・。

作り直すのヤだなあ~と思ったけど、スグに「フレームに新しくM6切れば良いんだね」

と思い直しました。

   CA3K0370_20180617220841d68.jpg 

電動ドリルで穴。しかし電動ドリルのチャックはΦ6.5まで。ステップドリルで拡大。

が!今度はステップドリルは2mm飛びの穴サイズ。(6・8・10・12・14・16) 

M6ナッターの胴径はΦ9です。さあどうしよ。そうだ。シャーシリーマだ。

   CA3K0371_20180617220843ca6.jpg 

超久しぶりに出番だぞオイ。

が!またもや問題が。長すぎて、反対側に先端が当たってしまい、広がる所まで

刺さってくれません。このやろう切っちまうぞ!と癇癪起こしかけましたが

そばにいたstarriseさんがやめなさいというので我に帰りました。

そうか、リューターで削れば良いだけダ。

ちゅい~ん

   CA3K0373_20180617220843b07.jpg 

そもそも、柔らかい軟鉄なのでほどなく穴完了。ナッターセット!!!

(回り止めの切欠きも付けましたよちゃんと)

   CA3K0374_20180617220845cbc.jpg 
 
ほれ・・付いたじゃないか・・。

   CA3K0375_20180617220846a3c.jpg 

曲げてみた。軽め穴のイメージ。

   CA3K0376_20180617220848501.jpg 

左も無事に装着できた。

では、軽め穴の作業に移る。

   CA3K0377_20180617220849e21.jpg 

適当ピッチでダサい。一か所間違えたし!

   CA3K0378_20180617220851459.jpg 

ん~。エーモンぽいなあ、やだなあ。でも仕方ない。

   CA3K0381_201806172210390ae.jpg 

でもま、いんじゃね?

気を良くしたので、ついでにテールのモデル造りに着手。

  CA3K0382_20180617221040962.jpg 

ダンボールでこんな感じに。

これになんかで屋根張って、ポリパテで作って行こうかと思ってます。

んでこれは、2ストオイルタンクにもなる予定です。

 

 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)