ドゥカティ徒然日記 腰下
FC2ブログ

腰下

ボルティ+ガンマ。

エンジンの組み立てを、深夜の和室でコソコソやってます。

なので、ちっとも進んでいない・・・?いや!2年越しの想いを

今、ぶつけています。急激に進行中。

    CA3K0097_201805202305256ad.jpg 

各シール類やベアリングが、交換終了したので、ロワーケースに乗っけます。

画像左の、白いPOMギア。やったらモジュールが大きいんですが

3速のスパーギアから取ってる、オイルポンプ駆動ギアです。

コイツラがあるおかげで、エンジン後部が出っ張り過ぎでイヤだ。

軸受けも一か所でヘタリ易いと思う。ド初期以外は、軸受が焼結メタルになってる。

初期は多分砲金。

    CA3K0099_20180520230527a98.jpg 

クランクも乗っけて、ケースをぽん。コンロッドをつまんで、回してみると・・

・・・・重い。

オイルシール4つもあって、クランクシャフトを締め上げてるからかな~。 

単に、組みがヘタなんだろうけど。

    CA3K0098_201805202305273e0.jpg 

ケース合わせには、「スズキボンド1140」ではなく・・・スリーボンド1215。

定番です。

ばらして2年経ってるので、どこにどのネジなんて覚えてなんかいません。

    CA3K0100_20180520230528952.jpg 

なので、こういうモノを作って置いたのです。

カンペキ!

     CA3K0101_20180520230530082.jpg 


深夜に和室で「キリキリ・・カチ」

すあって、今度はスタッドボルトを組んでいきます。

なんと、スズキではフロント側のスタッドボルトが欠品です。

M8x80(長さは、ケースに入ってるぶんを引いた長さ)とPLには記載されてますが
 
   PAP_0113.jpg 

長ネジを、ガムテープで目印、マジックで完成しちゃいそうです。

   PAP_0114.jpg 

全長を 100mmで切りました。(標準)

   PAP_0113.jpg
 
さて組みます。

   PAP_0112.jpg 

ダブルナットで締めるのは嫌なので、このような工具でスタッドを

締めます。

   PAP_0115.jpg 

これを使って締めると・・・。

   PAP_0116.jpg 

真ん中らへんに、丸い窪ミがクルからそれまでガマン。

でけた。 
    PAP_0117.jpg 

お次はクラッチでし。


4型のクラッチ一式を使うんだな~と、考えてたら、「アレ?」

あれ?
   PAP_0120.jpg 
 
よく解らんけど、ゴミー。汚い。

初期型と4型では、ちょっと違うみたい。

   PAP_0119.jpg 

結局初期型で組むことに。

   PAP_0120.jpg

なんか微妙な組みたてになってきた。

   PAP_0121.jpg 

でかいな・・・。

   PAP_0122.jpg 

んでは、買ってあった、KIWAMIのガスケットセットを使って

組みますか!

(グリスの吸い込みが激しい素材のようです。) 

 

 


  

スポンサーサイト

Comment

No title

その工具・・・外す時にも使えるんですか?

>starrise様

いえ!これはインストーラで、締め専用です。
外す時は、ハスコーのあの工具を使います。
外すって事は、交換前提なのでネジに食い込むタイプですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)