ドゥカティ徒然日記 合間

合間

就活の合間にRZ125(13W)の整備を進めております、

ダンボール子猫状態のひゅさしです。

八王子の、メッキ屋さんから上がってきた、再メッキの品々。

   CA3K0956_20170723222222613.jpgCA3K0957_20170723222230bf4.jpg 

ホントはもっとしたいんだけど、そしたらバイクがバラバラになってしまうので

ひとまずこんだけ。

タンクキャップ内にはもうひとつガスケットがあって、既にボロボロ。

      CA3K0958_2017072322223696f.jpg  

こういうのはCADで作図した方が気分的にも良いかなーなんて。
         GSKT.jpg 

さっと書いてみた。これはクリアランスを設けてないから、このまま切り出すと

入らないよ!きちんとした図は後で書き直すです。

     CA3K0960_201707232222425d7.jpg 

板厚は1.0mmのガスケット素材、トンボ NA 1995。を使い、切り出す。

     CA3K0959_2017072322223741e.jpg 

切ったのはあんまりにもヘッタクソなので見せません!

     CA3K0968_201707232224108b4.jpg 

ASSY。作動カンペキ。軽く動いて最高!

タンクへの取り付けも、厚くなったゴム(2.75→2.96)でも問題なく

しっかり嵌められる感じでよろしい。

就活もそこそこ(なかなか厳しい)に、くっそ暑い中で

RZ125のフォークシール交換を行いました。(左から漏れ、ダストシールの割れ)

       CA3K0965_201707232224055dd.jpg 

大汗かきながらばらしてると、聴きなれたバイクの音・・・。

       CA3K0966_20170723222355cea.jpg 

starriseさんが登場。暑いハズだがなんかサワヤカな出で立ち。

コーラ飲みながら汗かきトークのおぢさん2名。楽しかったです有難うございます!

      CA3K0973_201707232224118bf.jpg 

いいよね、この80’感。これは、改造らしい改造はしないつもり。

痛んだ部品とかは交換するけど、意匠は変えない。

でその、オイルシールとかなんだけどさっ。

      CA3K0974_20170723222412f71.jpg 

めっちゃ!!!!固ェェーーー!!最初、タイヤレバーでめくろうとしたんだけど

「ぐっっ・・・」おっ、おう??と思う程のリアクション。

これは、レバーじゃ取れないな。アウターチューブを痛める。

そんでこのタイプで外したんですが、これでもかなりのパワーが要りました。

理由はまあ、寸法差と、アウターチューブの加工精度の悪さもあると思う。

穴が小さいうえに加工麺が粗い。なので、組む時は、中をスコッチブライト+

CRCで洗浄してから白いグリスを塗って組みました。

Φ40のアタッチメントで・・・

     CA3K0975_20170723222505a44.jpg  
 
どっどっごっ。おK!

     CA3K0976_2017072322245648f.jpg  
 
次は、ピストンの、オイルロックピースが入るトコのメネジ部。  
     CA3K0977_201707232225044dc.jpg  

座屈しとるんだが。バリも出ちゃってる位なので修正するっす。

100菌のヤスリでね。

    CA3K0978_20170723222507d17.jpg  

カリカリカリ・・・

        CA3K0979_20170723222457578.jpg 

こんな感じ。ついでにめっちゃ塗ってあったネジロック(たぶんスリーボンドの奴)

をダイス&タップで除去。

そんな感じですが、雨降ってきたので今日はおしまいでござる!!

また明日~~!(ハロワにも行くよ)


 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)