ドゥカティ徒然日記 錆液

錆液

6日の、この旋盤加工でお勤めが終わりになってしまいましたの。

       CA3K0870_20170717125007d49.jpg 

6尺旋盤、φ310 S45C 厚さ55mm。粗挽き。

なんだったんだ、この一年数か月は。結局わしが悪いみたいになって

「辞めます」と言わされるパターン。ちぇ。

仕方ないので仕事を探すしかない。

     CA3K0894_20170717125010c9a.jpg 

が、動かないヤツを動くようにしないと、ただのゴミなのですから

乗れるようにしないと・・・。

     CA3K0895_20170717125012228.jpg 

数年モノの、花咲Gを突っ込むが、ぜんぜん足らず。半分しか浸かってない。

     CA3K0914_20170717125258f5c.jpg 

一週間後、こんな小汚い汁になってどばどば。

半分から下は、さすがに綺麗になってる。時折、振り回していたが、

やっぱ落ちなかった。

    CA3K0917.jpg 

一生懸命水洗いしたら、タオルを突っ込んで可能な限り水分を除去する。

そんで、わしはドライヤーは使わずひっくり返しておく。そうすると、

溶接部のせまい所に入った残り水も、下に落ちてきて乾きやすくなる。

今は猛暑日が続いているので、熱は掛かるし風もそこそこあるので

乾くのも早いだろう。

     CA3K0916.jpg 

同時にタンクキャップもえらいことになっているので、

こちらはKC-12と超音波洗浄機でやっつける。

30分経過後・・・。

   CA3K0918_201707171253054e8.jpgCA3K0919.jpg  

錆びは完全に消滅!しかしうすく茶色く錆びる。酸だから仕方ないけど。

これは再メッキする。せっかく(メッキ屋に)行くんだから、他にも探しとこう・・・。

そうそう。

せっかく平日に動けるんだからと、ナンバー取ってきた。
 
      CA3K0913.jpg 
 



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)