ドゥカティ徒然日記 出門

出門

ボルティフレームには、ボルトオンのようでそうじゃない

グラトラシートを取り付けるようにする訳ですが・・。

数か所にゴムダンパを乗っける部品を付ける必要があります。

それを、シートレールに出来れば溶接したいのですが、わしは溶接機を

持っていないので「この位の部品ならロウ付けでもいけるっしょ」と

淡い期待を込めて、手仕上げ致します。

まずノコで粗きりして、

   CA3K0697_201705282316219d6.jpg 

半丸ヤスリでひたすら合わせていきます。

   CA3K0698_201705282331074d7.jpg 

ここまで削ると・・・
   CA3K0700_20170528231415ce1.jpg 

いつかはこのようにパイプに沿うようになってくれますので・・

   CA3K0702_20170528233217133.jpg 

あとは、表面のジンコートを剥がして、フラックスを塗布すれば

ロウ付けの準備ができる、という算段。

で、そのジンコートの剥がしは・・・

   CA3K0704_201705282313407f0.jpg 

酸の池にどぼん。すぐに泡がシュワシュワ~、と出てきます。

    CA3K0705_20170528231611334.jpg 

数分もすればジンコートは溶けて無くなっちゃいます。

端っこだけ、綺麗なSPCCになりました。

    CA3K0706_201705282316057f4.jpg 

シートレールに乗っけてみます。

    CA3K0707_201705282316143fa.jpg 

うん・・。

    CA3K0710_20170528231620a58.jpg 

良いと思う。フラックスもチョロチョロと塗りまして・・・。

早速バーナーオン!シュゴォォォォ。

・・・・・。

ぬぬ??

     CA3K0713_2017052823162548a.jpg 

こっ、これはいったい・・。

     CA3K0715_20170528231631d05.jpg 

どうして、こんなにヘタクソなのか。

     CA3K0714_20170528231628036.jpg 

もう何もかも嫌になって投げ出したくなる気分でございます。

これはリカバリできるのかなあ。

ちなみに、これはこのままじゃなくって、付いたら真ん中は切断

する予定なのでする。 
 

 




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)