ドゥカティ徒然日記 鈴菌

鈴菌

なぜかヤマハSRのリムを、ヤフオクで買ってしまったので

使うしかない。(後に後悔する)

で、ニップル穴の修正を前回行っていました。が、座面の削りは

まだでした。

やりますよ。

   CA3K0977_201701032233002fe.jpg 

リューターで手作業です。36か所です。これが~、うるさいんですわ。

なので、近所迷惑なので躊躇してた訳です。

が、もうしんぼうたまらん!ので始めました。さーせん。

   CA3K0978_20170103223256d39.jpg 

粉まみれのリム。一応・・・ニップルが座るようには、削った。

しかしうまくはないと思う。全面当たるようにすると、ニップルが下がる=

スポークが顔出しちゃう=リムバンドに当たる=切れるかも。で、

半分位にしといた。

とまあ、こんなのは良いんですよ。

問題の菌はですね・・・。

   CA3K0987_20170103223300389.jpg 

コイツです。ボルティの三つ又。(ステムベアリング)

SDRやモンスターのように、タガネをブっ込んで抜こうとしたのですが・・・。

隙間が無く、仕方なくリテーナーをかるくこづいたら!ローラーがバラバラに。

樹脂だし、当然っすな。

   
  CA3K0988_201701032232543f6.jpg 

内輪と三つ又の間にタガネ(ベッセル)をブチ込んだのですが、刺さらず。

負け出してます。ぐぬう。

   CA3K0989_2017010322325106a.jpg 

ねっ、スキマ無いでしょ。径も同じで、何にも考えてないんじゃないか!?と

思わせる作り。タガネの先っぽが空しく刺さってます。しかも少しも浮いた感が無い。

   CA3K0990_20170103223350b62.jpg 

叩き用マイナスとベッセルを、研ぎなおしながら叩き続けていると、少し隙間が!

行けるのか?と思い、作業を続ける近所迷惑なおやじ。(カン!カン!カン!)

    CA3K0993_20170103223347743.jpg 

数十分後(!?)ようやくここまで動いた。いやーそのー、これ。出てこないのよ。

なかなか。

    CA3K0993_20170103223347743.jpg 

よう、やくここまで出た・・。苦労した。二回程自分の手をぶん殴って

ヒーヒー言った。素手でやってはいけない。

     CA3K0994_20170103223351e03.jpg 

来たぞ!来たぞ!なんか出る予感。

    CA3K0995_20170103223345fed.jpg 

角度振って均等に。とか、こいつには通用しない。出ない!のだ。

叩いてて解ったのは、画像の位置のみを叩くと動く、という事。なぜ?

まあ、しばらく続けるしかないか・・。

その結果。

  CA3K0996_201701032234211f8.jpg 

ぽろん。

うっ・・・取れた。取れたよ・・・。

   CA3K0997_20170103223419da1.jpg 


一番働いてくれたね、ベッセルタガネちゃん。お前のおかげだよ。

一度研ぎなおしたけど、今度きちんと刃付けしてあげる。

    CA3K0999_20170103223418673.jpg 

うむう・・。シャフトの公差が、プラスいっぱいだったのかなあ。

一応、今後の事を考えて、タガネの掛かりを作っておこう。

 記事だと、普通に取れてるじゃん、と思われそうですがナントこの作業。

1時間掛ってます。専用の特殊工具あれば、カチってグググで取れるかもですけど。

まー普通はタガネですよね?ディスクグラインダーで削って取る、のも

手段としてはあるかもですが、出来れば火花出したくないし。

ていうかね、この三つ又の図面描いた人。あほですか。

工具の掛かりを設けないでどうすんの。ベアリングと同径の座面て。

差し込んで、真上からブッ叩いたからスキマがちょっと出来てくれて、

キッカケ出来ましたが。まあ~、大変でした。

フレームのレースもそうよ。専用工具だと抜ける作り。叩く前提ではないみたい。

叩いて抜く、のが市場で一番多い作業内容だと思うんだけどな~。

普通そんなにあの特工持ってないと思うよ。

叩いてる途中、うっかり叫んでしまいました。

「このおお!スズキめえああぁぁあ!」

86年のRG250ガンマのオイルタンク注ぎ口を取り付ける作業以来の

イライラでした。

でも抜けたから良いや。




 

 
 
 
スポンサーサイト

Comment

だってススギだもの。
と此方でも唱えてしまいます。
ご近所付き合い迄考えてるのは、大人ですね。

技術的にはたいした作業じゃないが
やりたくねー❗めんどくさい。

でも本当にテーパーローラーベアリングの脱着は困る。特に社外のテーパーローラーだとフレーム側の座面の径より小さいこと有ってな😢どんな工具も引っ掛からない。

本当に造る側の人間性を疑うよ。
まぁお疲れ様でした。

No title

お疲れ!
ベアリングセパレーター
http://store.shopping.yahoo.co.jp/straight-toolcompany/19-623.html
もストッパーが引っかかって使えませんかねぇ・・・・

>ぷー太様

だって隣家と1mと離れてないし、ちょうどお風呂とかトイレの窓に超近いので
「すんませんすんません」つぶやきながらやってます。
だからなのか、あんましウチにはフレンドリーに接してくれませんw

>あきら氏

>小さい
まさにボルティがそうだったよ。
でもなんとか掛かりがあったから、工具貸してもらって
何とか取れた。

>starrise様

このタイプは、今までバイクでうまくいった試しが無いんです・・。
持ってたんですが、バイク屋にあげちゃいました。
特工使わなくても外せるように、三つ又の方を加工します!

No title

おいらはクランクベアリング外す時入手したですよ・・・・
http://6714.teacup.com/starriselab/bbs/1248

>starrise様

わしも昔、SDRのクランクベアリング抜くのに買ったんです・・。
抜けませんでした・・。クサビの先っぽがひん曲がりました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)