ドゥカティ徒然日記 黒塗

黒塗

宮ケ瀬は本日マラソン大会があったので、出撃せず。

そんかし家事をこなす・・・。

で午後になり「何しようか」。何かしら進めないともう正月きちゃう。

ダウンチューブ製作は材料が無い(STKM11)ので、前後ハブの

塗装に入ろう。

     CA3K0731_20161106184507467.jpg  

リアハブ。何度も泥ブラスト打ったけど、ぜんっぜん落ちないので

頭来てドライの#80アルミナ+#120ガラス で加工。しかし・・・。

ごみ袋での直打ちなので、全く見えない+コンプレッサーの力不足でムキャー。

全く捗りません。

気分転換します。

   CA3K0732_201611061845068ca.jpg 

いきなりだけどフロントハブ。こっちは良い感じに綺麗になったので

我慢できずに塗ってしまった。で、これはアルキドなので高温で焼く必要が

あるです。ナニで?

     ↓ これで。

   CA3K0733.jpg 
   ※セブン・サークル=七輪※
 
えええ~~~??という声が聞こえてくるようです。

中古トースターを改造しようかとも考えていますが、まずさっとできるのは

これだし。

     CA3K0734_20161106184504380.jpg 

実際は横にして、回転させながら焼きました。かなり熱くなりますね。

ひとしきり( 1時間位)焼いたら、干す。

     CA3K0735_20161106184501695.jpg 

うーん・・・。素人丸出しだね。まあ小汚い銀色よかは、マシということで・・。

そして、問題のリアハブは、ゴム砥石でイケるか?と少しやってみたが

平面はともかくスポークらへんで挫けたので、頭を切り☆換えて

カイズ様にてくてくと徒歩でハブを持ち込みました・・・。

すみません、素人のかじった腐れですがお願いします・・。

同時に頼んでいた、アドレスの部品を購入。

   CA3K0736_20161106184606cbb.jpg 

先週、65000KMでプラグを交換した際、プラグキャップ先っぽの

ゴムが中に残ってしまい。ありゃ困ったな、とロングラジペンを使った

のですが、その際に切れてしまったのですた。

     CA3K0737_20161106184607b49.jpg 

仕方ないのでこのまま一週間、通勤に使用。 で3回程全く始動できない時が

ありました。間違いなくリークしてたんでしょう。

     CA3K0738_2016110618460358b.jpg 

新品はこれ。333円でした。

交換後は・・・バッチシ一発始動~!

 
 


スポンサーサイト

Comment

No title

炭火でこ~んがり♪
いい塩梅にマックロですな (^^)

> リーク
よくあるハナシです
ウチのRZ号は、自作CDIを使用中限定でリークしそうな勢いです
新しいプラグキャップを調達しないとイカンかも (^^)

初冬の空にアダムスキー型の
未確認飛行物体がっ⁉︎

ブラストもコンプレッサー容量必要でしたか。

アストロのサブタンク購入ですね!

>ponkotu40様

もっとしっかり囲えば、きちんと熱が入ると思われます。
風吹くと冷えてしまうのが欠点ww

>キャップ
CDI、自作できるのって素晴らしい!!オラ、出来ないもん~。
きまぐれカラスさんの回路図見ても、さっぱり解りません。
部品も調達できません。ばかなのです。
キャップ、やっぱりNGKのパワーケーブル!?が
ベストバイですかね~。

>桑原茂一殿

>アダムスキー
撮影した後に「あっ、このアングルは・・」と思いましたw

>ぷー太様

25Lだと少ないですよね。やっぱり。
ちなみに、仕事場のワイヤーカット用にシグネットの
静音タイプ(ダイヤフラムX2)がありまして。
自タンクは25Lですが増量タンクに200L!があるのです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)