ドゥカティ徒然日記 徒然

徒然

ボルガンマその後。

15mmオフセットスプロケが、ヤフオクで難なく入手できてしまった。

    CA3K0688_20161023232857b70.jpg 
これはノーマルt=14(再メッキ)。

んで・・

    CA3K0689_20161023232854ff0.jpg 

サンスター製ではない、オフセットスプロケ。ちなみにGPz750用。

として売られていたもの。これがデスネ・・・。

    CA3K0690_20161023232854f2f.jpg 

付くのです。すぽっと。ただし。これは530サイズなので厚みがあり

ロックプレートが使えません。歯も2.9mm厚いです。

まっ、大きい分には削れば良いか!と楽観視してますが。

    CA3K0693_20161023232850887.jpg 

外側には景気良くはみ出てますが、調整量はリアのハブをこさえてからでないと

正確な事は解りません。

   CA3K0691_2016102323285552c.jpg 

大きいなあwクラッチのプッシュロッドはギリギリ回避してるみたい・・。

次。

ボルティのフロントホイール分解準備。
 
    CA3K0696_201610232329376f2.jpg  

ディスクを外しますが、やっぱり固かった。ので、ガスで熱~く

してから1/2スピンナーでぬるりと・・・。

それでも5mmのソケットは捩れましたね・・・。

    CA3K0697_20161023232938f46.jpg 

緩んだのは良いが、まだ重いのでラチェットアダプターなる物を。

    CA3K0698_20161023232932435.jpg 

コーケンの製品ですが、あると便利位。

無事ディスクは外れたので、タイヤをおっぱずしに掛る。

    CA3K0699_2016102323294019b.jpg 

いやこれ、外しやすいタイヤですわ。なんて~の?

    CA3K0700_20161023233003f10.jpg 

シブイマークのブリヂストン。またこれにしようかなあ。

 次。

某 正義と真実の人 が、「アルミテープ効能」について

色々教えてくれてるので、クルマにもやってみようかと思いまして。
 
     CA3K0703_20161023233214446.jpg 

エブリィワゴンにアルミテープをべた~っとね。

    CA3K0701_20161023233217f09.jpg 

こことか・・・。

    CA3K0705_20161023233307187.jpg

羽の先端とか・・・。

      CA3K0702_2016102323330091e.jpg 

こことか・・・。

    CA3K0706_20161023233306d99.jpg  

ハンドルの下とか。

    CA3K0707_20161023233308003.jpg 

ペダル付近の鉄板。

特に根拠無く貼りまくりました。 
  
この作業後、嫁の運転で買い物に行ったのですが

嫁「何かした?なんか違うんだけど??」

とおっしゃるではないですか。

わし「したっちゃ~したけど、してないといえばしてないかな?」

何がどう、違う?と問うと

嫁「詳しくは解らないけど、うーん、ラクかな?」

さあ、信じるか信じないかは アナタ次第!!!!

次。

 家のトイレのウオシュレットから水漏れ。

数週間前にもオーリングを交換して止まったハズと思いきや、

またもや。

くっそう、やはりサイズが微妙に違ったのか!?と本体をひっぺがす。

あれ?漏れてない(前にオーリング換えた所は)ぞ?

しばし、ひっくり返った便座をじ~~~っと眺める。

ここ、らへんかな・・。

底部のカバーは外し(マイナスでこじる所がある)、中を見ると・・

(アレなので画像は撮ってないデス!)

めっちゃ錆びてる部品がある!で、そこから水が漏れてるではないか。

「これか・・・。これは、サーミスタ?かな?」

解らないけどとにかく外してみた。

    CA3K0708_201610232333022d3.jpg 

ハンダを外さないと取れなかったのでトイレでハンダ作業ww

手前の銅プレス部品の裏側に、右のオーリング(だった物)が付いて本体に

圧縮されて防水、します。

オーリングが終わった為、水もれ→サビた、と思われます。

さて困った。この時間夜の10:00。頼りのユニハードウエアでも

8:00までだし。うーむ。

そうだ。確か・・・・。

    CA3K0709_20161023233331255.jpg 

見つけました。さてこのオーリング。なんと

ドゥカティのエンジンの部品ですwww 

持ってて良かった。

クサレ部品はもはやワイヤーブラシで磨く事しかできない。一部朽ちてるし。

     CA3K0710_20161023233330b14.jpg  

ワコーズのシリコングリスでねっちょねちょにして、組みます!

     CA3K0711_20161023233327b88.jpg 

ハンダも付けて、もういいでしょ。もう壊れてくれるなよ。

試験的に作動させてみたら、ちゃんと機能したので良いと思います。

今の所は。

 

 
スポンサーサイト

Comment

No title

これまた随分と張り込みましたねぇ〜。

ちなみに貼る部分ですが、バンパー等の樹脂部分がいいみたいです。
貼り方もコロナ放電を促進させやすい方法としては
テープの表面積の大きさよりも端部の距離が長いほうが良いので
ベタベタ貼るよりもパンチングで穴開けするといったような
ほうが効果が高いようです。

それを踏まえてただいま試行錯誤中デス。

もう一個の材質の方ですが・・・・あっちの方がやはり良い感じです。

とりあえず努力の跡がかなり見られるので、
後日あるものをお渡しします。

アルミテープ試してみたいですね~。

どんなアルミテープ使えば良いのでしょうか?

スプロケよりそちらが気になります。

>桑原茂一殿

そうそう、ここに貼れば良いんだべな~、
という場所はなんとなく想像できるんですよ。しかし
目立ちすぎるのがね~。
そういえばわし、某八王子の会社で某試作品を作りまして、
それはトナーの除電装置でした。
アルミのノコギリでしたよ。(言っていいのかコレ)

>ぷー太様

100均の奴ですよ。わしの場合。
まさかの利用方法に、驚いてます、
そもそも、何に使おうと買ったのか覚えてないとゆー。

No title

トナーの除電装置・・・・某大砲?
レーザープリンターは自分も扱ってたのですが、
あれって静電気のかたまりみたいなプリンターですからね。

100均のアルミテープでしたか。
近々努力賞進呈したいのですが、ある意味でヒクかも?(笑)

>桑原茂一殿

大砲だったかエビナのあそこだったか
シ中だったか忘れましたw
一番精密だったのは、トゲの根っこ幅が0.2mmで
高さ2mm。それが200mm幅にビッシリ。しかも
全部のトゲの高さ交差が0.05とかでした。
一発で作れましたが、「これ、現場でどうやって組み立てるん
だろう!?」と疑問が。

>ヒク
逆に期待してしまいます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)