ドゥカティ徒然日記 頼願

頼願

長男が冷蔵庫を開け、「これ食べていいか?」と聞いてきたので

「じーじがパチで貰ってきたヤツだから別にいーよ」と返し・・。

     CA3K0628_20161009074448c0a.jpg 

大人()のたけのこの里。開けるとそこには。

     CA3K0627_20161009074448c29.jpg 

たけのこの里ではなく、これではまるで う〇この里 !ではないか! 

さすがおとな仕様。

    CA3K0629_20161009074445644.jpg 

砕いたら更にう〇こ感増した。 味は・・あんまし甘くなかった。

ほろ苦い感じでした。リアルを追及したのだろうか(何の)。

さて・・TS125Rのリアホイールもどうにかしないとな、と

ベアリング交換&リム交換の準備でもするのです。

    CA3K0630_20161009074445bee.jpg 

今なら割と安価に変える、ベアリングリムーバ。しかしこれを

購入した当時には、松井工具でこれを買うしか無かったのです!よ。 

高価ですが、買って良かったと思わせる高性能。後悔はしてません。

     CA3K0631.jpg

ガッチリシッカリ組み立て。ヤグラもきっちり立てて。

     CA3K0632_20161009074526bb2.jpg 

ぐいぐい締めこむと、あっさり抜けます。テルミのサイレンサーバッフル事件も

あったなあ。これが無かったらお手上げでしたね。

しかし・・程度悪い。確かに、ガタはあったんだけど。

オフ車って泥まみれ、高圧洗車、水没アリとは思うけど、なんかヤな予感。

    CA3K0634_2016100907452608d.jpg  

ブレーキ側、いくよ。ベアリングは、非接触シールのLLU。いや純正ならLUか。

ぐい・・・ぐい・・

    CA3K0635_20161009074521f9a.jpg 

ああ、LLUか。一度変えてるなコレ。

さあ、ディスタンスカラーを抜いて洗浄でも・・っておい。

    CA3K0633_20161009074528de5.jpg 

あ~あ。やっちまってるじゃん、このバイク。てことは・・・。

    CA3K0637_20161009074520d48.jpg 

ベアリングの座面、見えるかな。叩かれによる、カエリがあります。

治してからベアリング交換して欲しかったですね。カラーも

交換して欲しかったです。円筒面のダメージだけならまだしも、端面の

ダメージ&カエリもそのままでしたし。

ショップなのか、ユーザーなのは分かりませんが・・・。

ホイール外して、ベアリング交換する位なら


きちんと直せよ


と、 ひっそり思うのでした。

ディスタンスカラーは、新品をカイズさんに注文しました。

後は・・ニップル緩めてリムをハグるんですが、

なかなかしんどいです。CRCブっかけてもイチイチ「カキン!」って

いうシロモノ。あ、レンチはホーザンのを90年から使ってます。

   CA3K0640_201610090745596d6.jpg  
 
別段使いやすいとかじゃないですけど。

そういえば昔、レンチで「チタン製!」てのが売ってたな~。

まだあるのかな?

ぐぐったが解らんかった。





 
スポンサーサイト

Comment

奥様じーじと同居としたらば、真面目な方には辛い環境ですね。

シャフトもホイールもやらかしてのを修正するのを楽しみにしております。

No title

この間、ブラックサンダーを車内に放置してしまい
その後食おうと思って封を切ったらリアルにう○こ状態に似た状態になっており
食うのにすごい抵抗が・・・・。

溶けたのちに再度固まらない半溶け状態がものすごく・・・。

>ぷー太様

もうね、修正とかメンドくさくて。
買えるなら買った方が安心カクジツキシベロハンなのです。
て言うのも、環境の変化に寄る所多しです。

>桑原茂一殿

おや、サンダーでやりましたか。
溶けたチョコは、も~ガッカリですよね。
キットカットもどろどろになったのを開けるとマジ凹みます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)