ドゥカティ徒然日記 角管

角管

 なんだかんだでバイクいじりはあんまし出来てないこの連休。

台所のシンクはディスクグラインダーにバフ付けて鏡面にしてやりましたが。

(これはかなりポイント高かったようで、けっこう機嫌良くなりましたな・・)

ボルティいじりの時間も取れた。

    CA3K0043_20160505211104eba.jpg 

設置する梁の寸法決める為に、また仮置き・・・。

    CA3K0044_20160505211354eac.jpg 

レーシングスタンド(今はメンテナンススタンドって言うんだっけ?)で後ろが

上がってるけど関係無いよな。ドライブシャフトの位置はこんなとこか。

    CA3K0046_201605052113572d3.jpg 

貰った角パイプを、使う長さに切り、ソケットで円弧をなぞってケガキ。

ただ・・・両方円弧にすると、フレーム内側に入れられないんだよね・・。

    案 

上から見て、こんな感じになるんだけど・・。片方に切込み入れて、パカっと開かせて

セットしーので閉じて溶接、かな。

その、溶接はどーすんのって話しだけど。今はどうしようもないですねえ・・。

機械は持ってないし仕事場に持ち込んで、は249%不可能。ロー付けはアカンでしょう。

       PAP_0029.jpg 

チェーンラインの確認。このタイヤは、120幅。こんな幅、要らないんだよな・・。

その流れなのか、チェーンの位置がやたら外にある。ハブを削り込む必要があるな。

       CA3K0041_201605052110598ea.jpg 

アルミ棒の左側とスプロケの左側が一致しなければならない。その差は・・・。

       CA3K0047_2016050521140306e.jpg 

この画像ではおよそ18mmだけど、たぶん15mm。エンジン自体をオフセット

すれば済むハナシだけど、できればシリンダーピッチの中心とフレーム中心は

合わせたい。叶わなくともズラシは10mm以下に済ませたい。

とゆー訳なので、ハブは10mm追い込む事にスル。

       CA3K0042_2016050521105873a.jpg 

これ、なんの流用だろう。からまり防止板あるし。ハブ厚さ20mmなので

半分にしたって10mmあるから大丈夫でしょう。ボルト貫通だしね。

スタッドだったら、イヤだったかも。

      CA3K0039_2016050521105189a.jpg 

・・・・。!? 4型とかのガンマって、確かリアタイヤ太かったよな・・。ドラシャ、流用

出来るかも・・・? 

      CA3K0043_20160505211104eba.jpg 

他は、ドラムハブでディスク化だな。 

川崎のお店(のブログ)で、店主さんが自分のボルティにそのよーな改造してたのを見て、

ああ、可能ではあるな・・・よすよす。と思ったのよおぢさんは。

問題は旋盤加工をどうするか、だ。

 
 

  

スポンサーサイト

Comment

No title

少しずつ進展してますね。
実物見ないと確実な事は言えませんが、多分切り出したパイプを斜めにあてがってプラハンで叩けば入っちゃうと思います。
バイクのフレームは想像以上に柔らかいですからね。

No title

ドラムのディスク化ってアルミ塊圧入でやってた例ですね。
圧入の公差って難しそうです。

>俊敏様

はいッおかげさまでw
叩き入れは、上からはムリなので前後方向からに
しようと考えてます。
と、いうのは、フレームがけっこう上側に行くにしたがって
せまくなってるので、片側の円弧は半分にしてガンしようかと。

>starrise様

ドラムハブのディスク化は、わしが高校生の頃に同級生の兄が
RZ250で実行していた(33年前か・・)のを見ていたので、
やればできる!と考えてました。

圧入なのか?ボルトなのか?は不明ですが、圧入で大丈夫なのかな・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)