ドゥカティ徒然日記 ヤマハはSDR-Fを造るべき
FC2ブログ

ヤマハはSDR-Fを造るべき

もう、コイツを造ってから15年経つんだけど、

なかなか壊れない。

      SDR+セロー

ヤマハSDR(2ストローク200cc)というこれまたマイナーな

バイクのフレームに 、セローの4ストロークエンジン(225cc)を積んだ物。

SDRというバイクは、物凄く細く車体が作られていて、発表当時(87年)

にはちょっと盛り上がった程度で、バブル期の世情の中では生き残れなかった

今思うともったいなかった車種です。今でもコアなSDRファンはたくさんいて

オフ会なども盛り上がっているようです。

で、わしの場合・・・。

その、キレイなSDRのフレームには4ストの空冷フィンも

似合うのではないか!?と思い立ち、一人で作り上げた次第。

発想したのが91年で、ナンバー、自賠責とったのが95年。

えらく時間が掛かったけど、頑丈に作ったおかげで今も不都合無く走ってます。

95%は自分で加工とかしたので、まー、勉強になりました。

ああ、フレームとホイールに施してある、「関西ペイント:ダイヤモンドクリヤ」は

マジでオヌヌメ。強度&ツヤが全く失われていません!15年経っても!

 

ヤマハ様は、コストの掛かるビッグバイクや

バカ高いスクータばかりではなく、

こんな、ちっちゃいけどずっと所有できるような

バイクをこさえてもらいたいもんです。

遅くて馬力も無いTWがバカスカ売れたじゃないスか。

今のお客は、88年頃の「小僧(今オヤジ)」だべ?

そんな(金無いけどバイク欲しい)オッサンどもの心に刺さるバイクを!

メーカー(ここではヤマハ)様にお願いしたい。

TRX850って造ったじゃないですか。パクリと言われ、良いバイクなのに

短命に終わってしまった。わし的には、パクリ通してカウルの意匠変える

(その金型費やらのゼニが出ないんだろうけど)とか、続けて欲しかった。

わしも自社製品の開発とか経験があるので、すき放題できる訳では無い、

とゆーのは解る。しかし、今のバイクメーカーにはお金儲けが先にあるような

気がしてならない。

確かに、昔と違うしバイクを作ること自体、儲かる仕事ではない。

でも、会社を維持しなきゃならんので、適当な所でお茶を濁したようなバイクが出来る。

外国車の売れる理由は何だろう?

なぜ自国の製品に自信持って購入できないんだろう?

メーカーの若いエンジニアの人。

もっと、もっと、上司とケンカしてください。

「だったらオレ辞めます!」位言ってやってください。

オッサン上司はきっと解ってくれると思います。

だって、かつて自分もそうだったはずですから・・・。

!酔っ払って書くと説教クセーなぁ・・・。そこが「おっさん」なんだろうなー。

 

スポンサーサイト



テーマ : カスタム - ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

バイク(四輪もだけど)の深さは
「面白さは排気量に比例しない」ところだと思っている。
「人車一体となって何かにアタックして制覇する喜び」に
排気量は関係ない。
「所有欲」は別かもしれないけど、排気量に縛られるのは
バイクの楽しみ方としては、まだまだ入り口。

自分はボブサップやチェホンマンの試合より
青木の試合のほうが好きです。
いろんな「可能性」を見せてくれるからね。

SDRは、青木ぐらい変ですなw
TRX買ったらオイラ、ド変態決定w

変態さんいらっしゃい

そーですよね。相撲力士(名前なんだっけ)で
小さいけどスゴイ人いましたし。

周りが言うことにはわしはとっくに変態なんだそうで、
もう直らないそうです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)