ドゥカティ徒然日記 出会

出会

 本日はフレームに使いたい、梁の材料を頂きに北方面に。

有難い事に、25x25の角パイプを分けてもらいました。助かります!!大感謝です!!

お仕事中お邪魔してすみませんでした。

こりゃ~なんとしてでも完成させないとイカンですね~。SDR-Fの時のノリになってきました!

あの時はフレームを切った貼ったしませんでしたけどね。


帰りに「パーツオフか・・グラトラシートあるかな~」と寄り道。

無かったですけどねッ。

寄り道ついでに、すぐ先にある絶版旧車屋さんに行ってみた。

かつてドゥカティ屋さんだった頃に、仕事帰りに寄ったことがある程度で、旧車屋さんに

なってからは行ったことが無かったんです。

バイク見たさ&温かい物飲みたくて。(寒かった・・)

     CA3K0821_20160325205311d93.jpg 

お邪魔しました~。それにしても、すんごい台数のバイク(旧車)。どこから仕入れてるのだろう?

入口のRC30とCB1100Rがすごい新しく見えた。

これだけの台数のレストア&修理してると、販売終了の部品とかあると思うんだけど、

どうしてるんだろう。リプロがあれば良いけど、致命的に無いモノは・・・・。

一般素人には辿り着けない、「道」があるんでしょうか・・。

懐かしすぎる出会いもあり、感動冷めやらぬまま八王子BPをぶべべべと通って帰宅!

さて・・・。くっさい〇〇〇でもいじるか・・。

オラ!ここか!「ぶしゃあああ」

あれ、どうかしましたか?

これですよ・・・。

    CA3K0824.jpg  

 ニードルジェット、スロージェット、フロート、バルブ。全部無事に取れました!

     CA3K0826.jpg 

メインジェットを外したら、しつこく中にキャブクリーナを注入。そんで、M5のネジを

メインジェットを取り付けるメネジにねじ込み、無反動ハンマーでゴン。ゴン。ゴッ。

おっ?動いたな?よす、この調子で・・クリーナーぶしゃあ、ゴン。を繰り返す。 

フロートピンも固着してるので、できればピンポンチでゴン。

フロートが取れさえすれば、本体を熱する事ができる。ビニール袋に入れて熱湯風呂つー

やり方もあるけど、手っ取り早くガストーチで。

完全に詰まってるスロージェットは、冷えたままだとPBのマイナスを使っても回る気配なし。

ブッ壊すとエライ事になるので、温める。熱いくらいに。

で、そこにクリーナーぶしゃああ。からの~PB。で、ぐっ・・・・。「ぐるり」よしゃあ。回ったぞ・・・。

モトメンテみたいに環境はそろってないので、鍋+洗浄剤で煮るとかはできないんだけど、

なんとかなった。

ある程度きれいになったら、最終的にはウエットブラストを依頼する予定。

本当は、持ってるキャブ全部に施したいです。床屋に行くようなコストで、めっちゃ綺麗になり、

かつ汚れにくくなります。

    CA3K0822.jpg 

    CA3K0825.jpg 

なんか、蛾のさなぎのようですねえ。流石にバルブは出てこなかったです。

これは小さいので、なんか小袋に入れて溶かしましょうか・・。  



 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)