ドゥカティ徒然日記 中残

中残

 うむ。気を取り直して行こうではないか。(HUSAIYOUだった)

な訳でボルティの電気やらなんやらを外そうとしていて、気づいた。

    PAP_0741.jpg 

クラッチワイヤーを抜こうとして、アジャスタを根っこまで入れて、レバーをぐいっと

したんだけど、アレ?抜けないぞ。なんだ?と覗いたらコレ ↑ です。

ネジが中で折れてます。

なんで~?ここ折れるのって初めて見た。

しかし!めげないよ。
 
    PAP_0740.jpg 

抜いた。あとは残ったネジを取ることだな・・・。あとにしよう。

んじゃ、気分変えてエンジンオイル抜こう。

ドレンは・・・え?21mm?まあ、あるけど・・。

固ってぇなあ。どんだけ締めてるの。1/2ロングスピンナーで、うりゃ!バキン!

も~こんなんばっかし。ドレンボルトをこんなに強く締めるのって・・・・。

くるくるくる・・・
ドジャァァァァ
 
・・・え?いつまで出るンすか?

     PAP_0743.jpg 

ニオイ的にどーやら300Vっぽいんだけど、量が。

実測したら、「やっぱり」2リットル以上入ってました!!(規定量は1300cc)

なんなんですか?いったい。面白いわ。ビバ!中古車!

どうでもいいけど、ニュートラルスイッチからのコードですけど、ハーネスにつなげるコネクター

一本線なのにこんなゴッツイコネクターが必要なんですかね?

    PAP_0739.jpg

ヤマハ・ドゥカティばかり触ってるせいで、いきなし古いスズキとかだもんだから

面白くてしょうがないです! 

そうそう。ドゥカティ・モンスターM900のリアサス(構造)なんですけど、

スズキの得意な「フルフローター」と同じ構造なんですよね。

こういう変なつながり?も面白いですよね。



 

スポンサーサイト

Comment

またもや長期保存策のオイル漬け仕様ですかw
弄って不調の主原因っぽそうですね〜。

更に職人技のドレンガチ締め・・・。

>桑原茂一殿

オイル漬け、防錆にはかなり有効でしょうね。
ガンマのミッションとかも全く無事でしたから。
それにしても、ボルティに300Vとはなんとリッチな。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)