ドゥカティ徒然日記 栄螺

栄螺

 もげたM6スタッドに、電動ドリルで下穴をあけました。

     CA3K0661_201603041858479c4.jpg  

ディスクで平面を作ってから・・・。
 

そこから電動リューターで広げようとしたのですが、何やらリューターの様子がおかしい。

     CA3K0663_2016030418585138e.jpg  
ミニターってゆーメーカーの電動です。

コミュテータをパーツクリーナーでブーしたら、真っ黒な汁が!

     CA3K0664_20160304185843ea3.jpg  

ブラシの摩耗&スプリングのヘタリでした。

使い始めて15年も経てばそりゃね。

     CA3K0685_20160304185848fd1.jpg  

URYEEEEE

ここらへんまで頑張って広げてみた。ちょっと広げ過ぎたかなあ。

      CA3K0686_201603041858477cf.jpg 

ここにラスペネを充満させ、バーナーで温める・冷やすを繰り返して

アルミと鉄ネジの間に浸透する?ようにがんばってみる・・。


イメージはこれね。
      ネジレスキュー 
いざ!参る!!

     CA3K0689.jpg  
     
 ぎり・・ ぎり・・ 

ざわ・・  

     ざわ・・

先端のトコで、重くなった。来たかこれ。穴を洗浄してだな、様子を見る。

お?ヒモがつまめそうだ。どれどれそこかそこがええのんか。

     CA3K0690.jpg 

イヤッホウゥゥ。貝ヒモ取れたよ!

この調子で。

     CA3K0693.jpg 

こっちもイケタ。ううっ、良かった・・。

     CA3K0694_201603041900090fa.jpg  

再度、タップを通して洗浄後。本当は2Dのヘリサートが良いのかなって感じ。

ま、でもたいしたダメージ無し、誰でも持ってるような機材で出来たから、良しとしよう。

以前なら、マシニングだー放電だーとか言って会社の機械に頼ってるトコだったしね。


ふう、やっとガスケットはがしや洗浄に入れるわ。

     CA3K0695_20160304190001745.jpg

 ちょっと気になったんだけど、ドレンのネジ頭が見えますよね?

その、上側にとっても深い逃がし部分(バネ&アームの)があるんだけど。

オイル、そこに残るよね・・・。スズキ様、これも狙いですかね?


 
スポンサーサイト

Comment

No title

おめでとうございます
汎用機材で処理して大勝利ですな

> 逃がし
そこはそれ
鈴木クオリティですから
「これぐらいイイベ?」的な (^u^)プププ

>ponkotu40様

ネジ山破壊しなくてよかったです~。
せめてボール盤は欲しいかなと思いました。
このリューターは、ナカシニのそれとはトルクが違います。
値段も10万円以上違いますが!
>鈴木
大きな目標さえ見失わければ他はオッケ的な。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)