ドゥカティ徒然日記 椅子

椅子

 ペール缶を、イスにするのはまあ、どこの誰でもやってるけどね~。

      CA3K0518_20160210174120519.jpg 

表皮に本革を使うのは、超無駄クォリティな気がする。

      CA3K0521.jpg

お部屋用の組み立てカーペットを2枚重ねて接着。

フチの幅はこんなもんか・・。
 
      CA3K0523_20160210174350dcf.jpg 
ハンドタッカでばっちんばっちんと・・・。

         CA3K0524_2016021017440079d.jpg 

重ねた部分は、浮いてるので・・・

     CA3K0525_20160210174359a6b.jpg

Φ8の焼き入れ鉄棒で叩きます。

     CA3K0526_2016021017435779d.jpg  

一周打ち終わりました。
     CA3K0527_20160210183120704.jpg 

球切れで、ちょっと足りなかったかな。

     CA3K0528_20160210183123d90.jpg

余った皮いや革を、ハサミでトリム。

     CA3K0529_20160210183129ac6.jpg

ひっくり返すと!ほれ。出来たよ。

柔らか過ぎず、尚且つかなりしっかり感のある座り心地。

ぬふふ、けっこう満足。革の絶妙なグリップも良い。

ペアスロープさん、今度のノベルティ。これってアリ?!(無いだろ)

さっそくこれに座って作業。

     CA3K0514_20160210174113485.jpg
曲がってるのう。
 
     CA3K0515_20160210174119821.jpg

ガスであぶる。

        CA3K0516_2016021017411969f.jpg 

マジシャンズ・レッドッ!!

すぐに鉄パイプかましてふんぬッ!

結果    ↓↓↓

       CA3K0517_201602101741231d2.jpg 

変わんねぇ~。

再び赤らめて、当て金(アルミ)あててハンマーでぶっ叩いても、

変わらなかった・・orz

ディスク+雷鳥でカットか!?いや、ムスメが寝たばかりだから無理だな・・。

うーん。

曲がって、穴に当たる訳だから、当たる部分を削るか。何で?

そりゃ~、リューター・・・



じゃなく



手やすり。

100均の。

結果。



       CA3K0532_20160210183126561.jpg 

 こんくらい削った。

       CA3K0531_20160210183128f7a.jpg 

抜けましたよ。

でも、欠品・・・。


      CA3K0534.jpg

いつか、なんとかなるか・・。

手前の、アストロ作業イスだけど。スポンジ柔らかすぎなのと、中の板が

なんか薄い?んで座ると割れそう。(大丈夫とは思うけど・・)

あと、キャスターが付いてるんだが、ウチは勾配がついてるので、ほっとくとどっか行っちゃう。

ゴム足にしようかな。


        





 

 



  



  
スポンサーサイト

Comment

表皮の革は、自己満足の極みですね。

シフトロッド改めて見ると嫌らしい曲がり方ですよ。

No title

裏地アルカンターラの意味がわかりました(笑)
縫い目が斬新なペール缶椅子ですなぁ〜。

シフトロッドは万力(ミニバイス)に噛ませて
グイッとすればいけたかもしれないですね。

>ぷー太様

使ってないのに捨てられなくて22年間も放置されたあげく
切り刻まれるとは、わしも想像しませんでしたw
>嫌らしい
エロいということですか違いますか確かに左曲がりですが。

>桑原茂一殿

ウラジミール解っていただけましたか?
そういや千円位で売ってるイス蓋には縫い目ないですね~。
普通無いよね・・・。
ロッドは、Φ12もあると、そー簡単には曲がってくれませんでした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)