ドゥカティ徒然日記 経営者の親族の特権
FC2ブログ

経営者の親族の特権

今回のネタは!つまんないぞ!あ、いつもか・・。

 どこの中小企業、零細(ウチはここ)企業もそうだろうけど、

社長が親で息子や親族が社内に巣くってるのが多い。

それが全て悪いとは、言わない。・・・言わないッがッ!!

        飛ばない豚

コイツは半日は寝ている。かMIXI。

ちなみに43歳。

いや、居眠りは優しいわしなので許す・・・。

だって、起きてると絶えずタバコ吸うので煙がくさい。

一週間以上フロ入らないので、信じられない異臭を放っている。

ので、寝ていてじっとしてくれていたほうがいいのだ・・。

さらにこいつは家のゴミを持ち込んで、職場に溜め込むクセがあり

それをお客に見られ「おまえらの現場はだらしない!」と言われる始末。

さすがに今日、跳び蹴り寸前で、(優しく)注意して起こしたが。

さらに。居眠りしているのは

「(ひゅさし)が(豚)の仕事を手伝わないから、(豚)が夜遅くまで

働いているからじゃないの!」などと言われ。

奴は4時半頃から動き始め、ダラダラ8時9時まで「ただ」いるんだぜ。

私物のPC持ち込んでMIXI三昧さね。

タイムカード上、わしより奴のほうが「残業」していることになっている。

 

賞与の査定方法はというと、こうだ。

「残業時間(多いほど会社に協力している?)」

 

「休日出勤の数(多いほど会社に協力している??)」

 

「休日出勤したら、その手当てを代休扱いにする( 高価な

休日手当てを使わない=会社に貢献???)」

 

「TOPの趣味である、取り巻き接待ゴルフに参加(我輩の

趣味に付き合うか否か)」

 

「日曜の前に有給を取ったか(連休にすると減点)」

なんだかな~。

まーそのーつまり、わしの言いたいのは・・・。

「会社」ってのは、「オマエラ」の私物ではない!!!

ということ。20年続いた?そりゃ偶然だ。

バブルあり、たまたまスタッフに恵まれていただけだ。

世の中の零細製造業の経営者達よ、バカコンサルタントの言いなり

ばかりになるな!!目を覚ませ!!

「会社」は社員みんなで出来ているんだ!!

キサマ一人でやって来た訳ではないだろう!?

「メーカー」もだ。

たくさんの下請けのおかげで、製品ができているのだ。

自分達だけが潤えば良いというのは、いつか身を滅ぼす。

ハァハァ・・・。

ううっいかん。

文句ばかりタレてしまった・・。自分は何様なんだってんだな。

ここまで読んでしまった人。

すんません。

ありがとう。

仕事があるだけ幸せってもんですな・・。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

No title

このご時勢に凄い大物がいたもんですなorz
惰眠とはまさにこのことだ。

起業家の本は読まないんだけど
最近、本田宗一郎の語録本を読んでいる。
起業家である前にクラフトマンだからな。
会社が大きかろうが小さかろうが
上下の関係なく各々が自分のベストを
尽くして初めて「プロ」と言えるのではなかろうか。

例え社長であっても
「働かざるもの~」です。

ホントに

ここは、動いても動かなくても
給料いっしょ。
なら
ほどほどに手を抜こうってのがほとんど。
定時までは、全力!全開!
それでも出来ないのは残業。
つー人が皆無。
適当に残業しとけば良いという風潮ですよ。
わしは、それが
イヤなのです。
でも、そう言うと、「ヤツは傲慢だ」と言われます。
悲しいねぇ。

No title

コメントしたいのですが足が付くので我慢します。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)