ドゥカティ徒然日記 決定

決定

件の、本番用材料が手に入ったので、造ったわけですが。

      CA3K0161_201412072232002ee.jpg
 
一気削り。

      CA3K0163_201412072232027b8.jpg
 
更に形状を細かく変更しています。

      CA3K0171_20141207223205740.jpg
 
自分モニタ用と既に決まっているヒト(と思ってますが)分で、あと残り6個。

      CA3K0168_201412072232031d4.jpg
 
数か月2000km程、試作品で走行しました。こんだけ走れば、初めに感じた

おお、走るねえ~ってのは慣れちゃいましたけどね。

        CA3K0169_201412072232048de.jpg
 
PC-GF20材は、思ったより耐久性がありましたが、やっぱりPCだなって

部分もありました。ガソリンにはそんなに強くないんですよ。

でもGF(グラスファイバ)で補強されているので、かなり機械的強度が上がってるようです。

        CA3K0172_201412072232329a8.jpg
 
で、新型。PPSはババシャツの色です。


以下、わし的見聞。(長いです)

この部品の目的は、吸気(噴射されたガソリン含)を螺旋状に回転させ

ポート内の速度を上げることを考えました。

ペットボトル内の水を素早く捨てる、おなじみの方法がヒント。

その勢いでピストンが引っ張る吸気をアシストする意味です。

もう一つ、吹き返しのガソリン(混合気)を、勢いのついたガスで押し戻し、

通常より多くの混合気が燃焼室に入り込む効果。
(↑見た訳じゃないので、走行感から想像する理由)
2ストのチャンバーのコンバージェントコーンの役割とでも言いましょうか・・。
あくまで想像ですが。


更に、螺旋(例えば竜巻や台風)の中央部は無風というか、速度が無い状態

なので、(これもまた見た訳じゃないのですが)中央のリングを

ベンチュリー形状にして、気流を加速させるようにしました。

結果、開け初めから乗りやすく、アクセルをあんまし開けなくても坂を

上るようになり(限度はあります)、燃費は確実に向上しています。

半開→全開時は回転数が上がるのが早く、馬力が上がってるのが

体感されました。


・・・あくまで、わしの通勤時の使い方です。全てのV125に同様の効果がある

とは言い切れませんが、まあ悪いモノじゃないと思います。

先日プラグ(CR6HSA)を交換しましたが、外部電極が真っ白でした。

薄いのではなく燃焼温度が高いのだと思います。

てことは、ひょっとして排気ガスもクリーン化してる??のかも・・。

そこはさすがにわしは知る由もありませんが。

あと6個。興味ある奇特な方はご連絡ください。

やふおくではないですが、一応レース部品()ということで・・。

対応年式は、K5~K9。

気になる価格ですが・・・@うふわわ円。

まじかよたけーよざけんなと言われそうですが、現在の製作方法ですと

そうなってしまうのをご了承ください。
スポンサーサイト

Comment

No title

完成版は羽の角度が若干弱めになったんですかね?

素材の色合いがババシャツというよりなんだか
象牙で作ったみたいになったるんですけど(笑)
または麻雀牌みたいにみえますねぇ。

>桑原茂一殿

象牙って白じゃなかったでしたっけ?
うちのはんこはもちろん、プラ・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)