ドゥカティ徒然日記 入替

入替

アドレスV125の走行距離がもうすぐ55000kmになります。

羽根板のおかげ?か、燃費は47km/L位をキープ。

でもなんか回転ばかり上がるようなので、ウエイトローラの様子を見てみる。

・・・・

油脂分が無く、カサついていたので、動きが悪かったのかもしれない。

同時にフラットスポットが3mm程になっていたので、交換することに。



         CA3K0073_20141101184548b97.jpg

手持ちのストックは14グラム。ノーマル(交換する物は17グラム)の芯金を抜いて

使います。そのやり方ですが、芯金の直径が17mmなので、17のディープソケットを

下にし、適当なソケットで押し出します。プラハンやショックレスなので、どすっと叩くと

抜けます。

(入れなおす時は手で入ります。)

しかし・・・・・

前回、ウエイトローラを交換したのは

40000キロ時だよ!?

ランププレートを鏡面にするだけで、

ウエイトローラが15000キロも持つようになるなんて・・凄くない?マジで。

てえことはだよ。

今度ウエイトローラを換えて、ちゃんと変速するようになったらまた燃費良くなるんでね?
スポンサーサイト

Comment

No title

ランプレート鏡面磨きでそれだけ保つって凄い&エコですねぇ〜。
NHKの番組曰く「凄技だっ!」(笑)
その番組「超絶スゴ技」でだるま落としをやってたのですが、
表面にコーティング(プラズマ放電してたからおそらくイオンプレーティング)
をしていて思い出したのですが、
ランプレートやプーリにその手の処理をしたらどうなんだろ?
と気になりますねぇ〜。
問題はその手の処理をした分の費用対効果ですけどね(笑)

>桑原茂一殿

いつかは処理してみたいですねえ。
WPC+DLCかな?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)