ドゥカティ徒然日記 2019年07月07日
FC2ブログ

電球

都合、ボルガンマにはLEDの灯火類を、使用します。その中で、フロントウインカーだけはノーマルベース。
樹脂の蒸着メッキを落として黒く塗装したいので、
アルカリに漬け置きします。
        
その内落ちるんじゃないかな。
           
入れて数分。アルカリが薄いかな。
まあ、待つべ。
んで、タマをG18電球から、LEDにしたいんですが。
           
ちゃんとしたのは値段がしますので、貧乏くさい方法で行きます。
アップガレージで買った。190円LED。
T10ですが、ベース部分は使わずにLEDだけもぎ取って、G18に仕込みます。
         
こんな風に、足を伸ばして引っ張れば抜けます。
次に、G18電球を、コンビニ袋に入れてハンマーでカチ割ります。
ガスが封入されてますので、飛び散り防止に必ず袋の中で割ります。
           
カチ割っても中に茶色い何かと、ガラスが少々残りますが、胴体をプライヤーなどでモミモミすれば、パキパキと崩れてくれます。
尻のハンダを熱して、元のフィラメントナニガシを取り出します。
空っぽになった、ケースの中に、アプガレLEDの足を入れていきます。
真ん中に+線。外側に−を半田付けします。
          
何となくカタチになりました。このままでは、
フニャフニャなので、内部に上手いことメルトを、封入します。
メルトが固まったら、LEDチップの外周をエポキシで補強しておきます。
さて、点灯チェックしましょう。
           
点いた。いがったいがった。
しかし、これウインカーとして使えるんか?
スポンサーサイト